ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



3位決定戦ドイツ対メキシコの試合が4:3でドイツ勝利で決まった後(ドイツでは国営放送が2試合とも生中継で放送していました)、決勝のブラジル対アルゼンチン戦が行われて、結果はご存知のとおり、ブラジルの完勝(4:1)で優勝!!

詳しい戦評については他のページを見てもらうとして、簡単な試合の感想。
1点目のアドリアーノはまさに重戦車が高性能砲弾を発射する感じの強烈なシュートで(日本戦では全くどうしちゃったんでしょうね)、2点目のカカはDFに振り向きざまにピンポイントでゴール上隅に蹴り込むなんて、さすが! あとは緊迫感も途切れて、もうブラジルのやりたい放題(アイマールが1点返したけど)
因縁の対決だけあって、試合の立ち上がりは足や肘を使ってガツガツ肉弾戦をやりあっていましたけど、アルゼンチンは中2日でしかも前の試合はPKまで120分間戦い続けた疲れが抜けきらず、体は動かないけどブラジルへの対抗心だけで戦っているような印象。決勝戦の内容としてはちょっと寂しいですね。

ちなみに決勝戦のスタジアムはフランクフルト、フランクフルトといえば日本がギリシアに勝った場所!その試合は生で見てたんです! 日本が完全に試合を支配して、華麗な攻撃的パスを披露し、スタジアムもすごく見やすく、雰囲気も盛り上がって最高だったんです!
それがその時の写真。

  DSCF0006.jpg

  DSCF0009.jpg

でもね、、、、、
決勝戦当日は雨が降って為、開閉式の屋根を閉じていたにも関わらず、屋根の一部からものすごい雨漏り!

それを見た解説者は 「フランクフルトスタジアムがナイアガラの滝と化していますね・・・」
コーナーの一箇所が池のように水が溜まっているし、観客の一部は雨を避けて避難しているし。

まだ今月オープンしたての最新のサッカー専用球技場だったのに、よりによって決勝戦で大量に雨漏り、試合が台無しですよね。まさに水を差すとはこのこと。
このスタジアムの設計事務所や建設会社の責任者が処分されるんですかね?日本でもオープンしたての名古屋ドームで雨漏りがして、当時の責任者の首が飛んだんですよね、たしか・・・・

いずれにせよ、これでコンフェデも終わり、あとは本番のW杯まであと1年!



お主、今回はなかなか面白かったぞ・・・ 褒美をつかわす!
→ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ



日本にいるときは定期的に新聞を購読していたのですが、今はしていません。
理由は単純で、新聞を斜め読みして面白そうな記事だけ読むということが出来るほどドイツ語力がまだある訳でなく、ちゃんと読もうと思ったら1日仕事になりそうだからです。(どの新聞を読むかにもよりますが・・・)

という訳でここ最近は週1回発行の新聞 「DIE ZEIT」 http://www.zeit.de
をだいたい毎週買って読んでいます。
週1回の新聞が個人的に気に入っている理由は、大雑把に以下の3つ。
1.週1回なので、時間に余裕をもって読むことができる
2.1週間に起こった数ある出来事の中から、重要と思われる事が既に選りすぐられている(これで世の中の動きが大体把握できる)
3.出来事の背景に関する記述や詳しい解説が書かれてあって読み応えがある(日本にいる時とは違い、出来事の流れや背景に関する知識が乏しいから)

と、ちょっと偉そうに書きましたが、週刊なので分量と記事の濃さもなかなかなので、1週間で読み終えることは珍しく、未読の新聞がたまっているのですが・・・ (^^;


さて、ちょっと前置きが少し長くなりましたが、ここからが今日の本題です。
前述のDIE ZEITに掲載されている記事の中に興味深いものがあったので一部抜粋します。

"Frauen pokern einfach besser"(女性は理屈ぬきで賭け事が上手だ)

女性のほうが男性よりもお金の扱いが上手で、株や証券投資においてより多くの利益をだしている。カリフォルニア大学の研究によると、35,000件の株の運用結果から女性のほうが平均1.4%多く利回りをだしており、DAB銀行の調査によると、女性の方が5%より利益を出している。女性の方が男性より利益を上げている理由は、女性の用心深さを挙げている。

男性はお金を力や権力、支配とみなしており、利益の増大を追求する。
それに対して女性は、お金を安全や保険、(男性からの)独立を意味する。

女性は男性に比べると大きなお金を持たしてもらえない為、自然とリスクに敏感になりやすい。
女性は手持ちの情報がすくない時には、より慎重になる。


男性は金融市場の動きや仕組みを十分理解していると思い込み、
しばしば自分の知識を過大評価して間違った決定をしやすい。


また、女性は金融知識を学べば学ぶほど、大胆になり決断力が増すが、
男性は大胆になるほど、金融知識がおろそかになりがちになり、
色々な情報を示されて示されるほど、リスクに物おじするようになる。



個人的に株の売買は今までやってことがなく、この記事の内容について実感として感じることができないのですが、実際はどうなのでしょうか? 近い将来には株の運用(あくまでも趣味の範囲で)をやってみたいとおもっているのですが・・

日本では結婚後はお金の管理は奥さんがして、旦那は奥さんの手のひらの上で踊っているような感じになったほうがうまくいくとよく聞くのですが、この記事は部分的にはそれを証明していますね。



お主、今回はなかなか面白かったぞ・・・ 褒美をつかわす!
→ 人気blogランキングへ

テーマ:雑感 - ジャンル:海外情報



以前語学学校に通っていた時、同じクラスにスイス人女性とカメルーン人がいて、
休憩時間に肌や髪の毛の色の話題になった。

スイス人の娘はその時トーン落とした茶色の髪だけど、元々はもっと明るい茶色だったそうだ。
つまり敢えて髪の毛を染めて、黒くなるようにしているらしい。
僕らから見れば、何故綺麗な髪の毛をわざわざ黒くなるようにしなくちゃいけないかと思ってしまう。
それに対して、彼女曰く、
だって黒い髪の方が魅力的じゃない、東洋人のような綺麗な黒髪になりたいわ!
それに肌の色だって自分は白いけど、もっと健康的な小麦色がいい!


一方、カメルーン人の男性曰く、
彼の国の女性は褐色の肌を少しでも白くなるようにと熱心に石鹸で体をゴシゴシ洗っている人がいるよと。
(そんなのやっても全く無駄なことなのにね)

そして我等が日本はここで敢えて言うまでもなく、女性で髪を染めていない人が珍しいくらい。
また肌を白く保つ為に、夏でも長袖を着る人はいるし、化粧品をベタベタ塗ったりと。(この表現まずいかな・・・)

ドイツ人なんて夏の時期は肌の露出がすごく高くて、キャミソールや肩だしの服装は当たり前、
下着なんかチラチラ結構見えてるし(見せてる?)、
ミニスカートはいて自転車をガツガツこぎまくっています。

とにかく彼女達は体中に太陽を浴びて肌を綺麗に焼きたいんだろうけど、
君達にはもう少し恥じらいというものがないのか!?

まあ確かにここに書いたようなことを誰もが思っている訳じゃないだろうけど、
しかし、どの国の人もまさにない物ねだり!! 
形は違えども女性の美へのあくなき追求はすごい!



お主、今回はなかなか面白かったぞ・・・ 褒美をつかわす!
→ 人気blogランキングへ

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



今日が初めてのブログ。
最初だから意気込んで何かすごいこと書こうかなと思ったけど、
頭は空回りするばかりで、特に思い浮かばない・・・
という訳で最近ちょっと気になったこと一つ。

インターネット上で見かけた記事に、
> ロシアのテニスプレイヤー「マリア・シャラポワ」はロシアでは美人なのか? <
というのがあった。
日本では彼女は相当人気も高く、画像なんかもよく掲載されているようだけど、
ロシア人男性にとっては彼女は特別というわけじゃないらしい。
その理由というのがロシアには彼女のような容姿の女性は五万といるからというもの。
それじゃあ、彼らにとって美人とはどういうのを指すのか?

1.黒い長い髪
2.大きな黒い瞳
3.形のよい小ぶりの鼻

これにまさに相当しそうなのがスペイン出身の女優ぺネロぺ・クルスだけど、
日本人女性もこれに当てはまる人は結構いるんじゃないのかな?


それで同じような質問をドイツ人の友人に尋ねてみました。
> ドイツ人男性にとって美人とは? <

彼曰く、
美人の概念を言うのは結構難しいけど、付き合うだけなら金髪の目の青い娘がいいかな!
でも結婚相手となると黒髪や茶髪の娘がいいかなー。
だって金髪の娘ってなんかばかそうだし、黒髪や茶髪の娘の方がしっかりと
家庭とか子供を守ってくれそうだし。

僕も既に1年以上ドイツに住んでいて、最初は金髪女性は珍しく
結構気になってみていたが、今では別に普通・・・
逆にやっぱりというか黒い長い髪の女性の後姿なんかを見ると、結構気になってしまう。
やっぱり黒髪は魅力的かも。

ちなみに、彼は以前日本に2年間住んでいて、8月には日本に再び戻り
日本人女性と結婚する予定だそうです。
見事ご希望通り!



お主、今回はなかなか面白かったぞ・・・ 褒美をつかわす!
→ 人気blogランキングへ

テーマ:雑感 - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。