ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨晩はドイツ人の友達が日本に戻るというのでお別れパーティーに行ってきました。
ん? ..... ドイツ人が日本に帰る?? 
もう少し詳しく説明すると、彼は既に日本に2年間住んでいたことがあり、その時に知り合った日本人女性と結婚する為に日本に戻り、とりあえず3年ほど再び日本で生活するとの事。
しかしドイツ人の彼が日本に住んで日本人の僕がドイツに留まるなんて、なんか変な感じなんですが・・・

そのパーティーには彼の家族や親類、友達が集まっていたんだけど、日本人は僕1人で彼以外に日本語が話せる人がいるはずもなく当然会話はドイツ語。
まあドイツ人に囲まれることにはもう大分慣れましたし、話すスピードにもついていけるけど、そこから話の内容を理解するというのは結構大変。
まず話題となっている背景、例えば内輪の話だとかマニアックなテレビCMネタだと話の関連性が分からないから、聞いていてもよく意味が分からない。単語一つ一つは聞き取れても、話のイメージが浮かんでこない。でもそれが日本の話題とかになると理解も比較的容易だし、周りの注目も自然と僕に集まるから発言もしやすい。
あとは言い回し。同じ事を言うにしても、ネイティブのドイツ語と外人が話すドイツ語では当然違うから、微妙に表現を変えられると僕の脳はすぐに反応してくれず、ちょっと間があって答えたり、もしくは聞きなおしたり。

最初は彼の家でパーティーだったんだけど、22時過ぎたぐらいから「じゃあ後は若い者同士で・・」という感じで、ビアガーデンに場所を移しビールを飲みながら会話。その頃にはいい気分になってきて、彼等のドイツ語もスピードUPし、おまけに周りの話し声も交じるから、そうなると僕としては彼等の話を理解するのはもうお手上げです。こういう時、やっぱりここは自分とは違う世界なんだなと感じたり・・・ まあ彼も日本に戻るとこういう環境なんでしょうけどね。

ちなみにドイツの別れの挨拶はなかなかいいです。男性同士だったらまず握手をして、その後抱き合って背中をポンポンという感じ、男性と女性なら抱き合って左右の頬と頬を交互に重ねて同時に耳の後ろ辺りに軽くキスをする感じ(日本なら恋人以外の人とそうするのはありえないところでしょうが)。
こういう愛情の表現方法は気持ちがこもっていいなと感じます。ただ外人相手だとこういうのは僕も何の抵抗もなく出来るんですが、日本人同士だとなんとなく躊躇われてしまうんですよね、ドイツにいても。恥じらいという気持ちが出てしまうからなのでしょうか・・・

しかし、もう1年半もいるとこちらで知り合った人達の多くは帰国したり、彼も日本に行ってしまったりとちょっと寂しいです。もちろん新しく知り合う人もいるのですが。



お主、今回はなかなか面白かったぞ・・・ 褒美をつかわす!
→ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。