ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



すっかり更新が滞ってしまいました。
その間もわざわざ訪問して下さってありがとうございます。m(_ _)m
この1週間というか、8月末から色々とありまして・・・ これからしばらくはそれについてボチボチ書いていこうと思っています。
さて、皆さんは海外生活をする事についてどのように思われているのでしょうか? 
もしかしたら海外生活は楽しい事、刺激的な事が多くて有意義な時間を過ごせると想像している方もいるかもしれません。しかし僕自身の体験からすると、海外で生活することは大変なこと、辛いことがほとんどで、楽しいことなんてそうそうあるもんじゃないです。
最近一番嬉しかった事といえば、ずっと以前からドイツの企業で働きたいと思っていてあちこちにコンタクトをとって、手を替え品を替え試み、ドイツでのわずかな人脈もフル活用し、苦手なビジネス用ドイツ語文書もたくさん作成した末に、ようやく仕事が見つかったことです。
8月末にメールでOKとの返事をもらったのですが、ちゃんと書類の証明書をもらわないことにはどこでどんでん返しが待っているか分からないので安心できなかったのですが、今週初めにようやく証明書をもらいました。これでまずは一安心。

ただそこからがまた問題があるのです。
(証明書の受け取る)=(ドイツで働ける)ではなく、更に役所への申請が必要となってきます。今持っているビザが語学学校に通う人向けのもので、それが今月末で期限が切れ、今度は新しく労働ビザに切り替える必要が生じるので。ただ僕の場合は労働ビザといっていも研修生扱いなので、少し違ったビザになると思うのですが。
ところで海外でビザを一度でも申請された方は、それぞれの国の外人局(ビザを申請する為の役所)の対応にどのような印象を持たれているのでしょうか? 不満を持っている方、出来ることならあそこには極力行きたくない方がほとんどだと思うのですがどうでしょう。
僕は今回も含めて3回ビザ申請をしましたが、あんな所に行くなんて本当に嫌です! 本当に時間の無駄以外の何物でなく、気分も極めてブルーになります。
基本的に順番待ちの時間が長くて、2,3時間かかることもざら。おまけに窓口担当の対応は極めてそっけなく高圧的で、全く融通がきかない。そしてビザ申請ですんなり1回目でもらえればかなりラッキーで、2,3回通う羽目になった人も多くいるはずです。さらに担当者の気分次第で、ビザの有効期間が長くなったり短くなったりすることも多々あり。まだ日本人の場合はそれでもまだましなのかもしれませんが、国際政治上の理由で台湾やアフリカ諸国の人はもっとひどい対応を受けているのを聞いたことがあります。

今回はまず今週火曜日が1回目:書類の不備で却下。今日が2回目:書類はOKだが、研修生用のビザシールが手元にないので1週間後にまた来いとのこと。
おいおい、たかがビザシールごときで1週間後ですか・・!!
最初は僕もなるべく穏やかに担当者と話そうと思っていたのですが、そういう対応をされると最後の方は僕も少し切れて、かなり挑戦的な口調になって、なんとか納期を1週間後ということにしてもらったのですが、最初は再来週もう一度来い!と言われたんです。もう、"Scheisse!!"(卑俗な言葉)の連発ですよ! もちろん担当者の前でそんな事を口にするはずもありませんが。来週3回目行きますが、その時ビザがすんなりもらえるかも結構怪しいです・・・・
ああー、もうビザの申請だけでもストレス溜まりまくりです・・・

久しぶりにブログを更新したと思ったら、単なる愚痴になってしまい申し訳ないですが、しばらくはこんな感じが続きそうなのであしからず。



ちょっとは共感できる話かな・・
→ 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。