ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



9月11日総選挙が行われ、小泉自民党圧勝でしたね。
僕は今ドイツにいるので投票しませんでしたが、日本にいたら今回の選挙は必ず行っただろうと思うくらいなかなか興味深いものでした。こういう表現は不適切かなと思うのですが、ただ海外に住んでいると日本で起こっている事はどうしてもその熱気が伝わってこないので、結構冷めた感じで見てしまうんですよね。
それでも今回はちょっと特別で選挙前と今日、朝日新聞国際衛星版を3.5ユーロ(約470円)も払って買いました。(ちなみにドイツに来てから日本の新聞を買ったのはこの2回のみ) 昨日からインターネットで選挙に関する色々なサイトを見ていたのですが、やはり新聞を読むと、小泉首相の戦術がどれぐらいものの見事に的中したかよーーく伝わってきます。ネットは確かに速報性という意味では役立つのですが、全体を見渡したり流れや雰囲気を感じるという意味では物足りませんね。

衆議院が解散した後に、ある日本人の方と小泉首相のやり方について話していたのですが、その一部の内容は以下のようなものでした。「参議院で法案否決 → 衆議院解散 → 郵政民営化反対派非公認 → 小泉人気沸騰 というストーリを描いた人はとてつもなく頭の切れる人なんだろうねー、小泉首相一人でそこまで描ききれるとはとても思えないから、きっとその陰にすごいブレーンがいるんだろうけど、一体誰なんだろうね?竹中さんあたりなのかなー」
その後、Googleで検索をしてみたのですが、表に名前が出てこないブレーンは結局皆目見当がつきませんでしたが、今でもかなり興味はあります。一体誰なのでしょうね?

ちなみに小泉首相について個人的な見解ですが、「郵政改革すらできなくてどんな改革ができようか」という事を小泉首相が発言したようですが、それはもっともだと思いますよね。それ以上説得力のある言葉はなかなか見つからないですよね、現実問題はともかくとして。ただ今回は基本的に小泉首相支持ではあるんですが、選挙結果として与党:327議席で全議席の3分の2以上を獲得したことは、ちょっと自民が強すぎだなという感じはあります。だから今回郵政反対派候補(自民非公認)と刺客候補の選挙結果がほぼ引き分けだった事は、一定の抑止力という意味ではまだよかったのではないかと思います。



ぼちぼち面白かった、座布団一枚(クリック1回)ぐらいかな・・
→ 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

スポンサーサイト

テーマ:2005総選挙 - ジャンル:政治・経済



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。