ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



早いものでもうすぐ11月となり秋の気配が濃厚に漂っているドイツですが、日本では紅葉の時期がかなりずれ込んでいるようですね。こちらではあちこちで色づいた木々を見かけますが、やはり日本人の僕としては日本の秋の風景のほうがしっくりくるというか、気分的になごみますねー。特に秋の京都とか・・・ 
ということで今回の写真のテーマは 「和の雰囲気」 です。

            natur01A.jpg

            natur02A.jpg

            natur03A.jpg

            DSCF0015A.jpg

            natur04A.jpg

            DSCF0025A.jpg



素敵な写真だと思ったら、1クリックしてね! 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



世界1,000人のTom(同居人)ファンの皆さ~ん 今回は久しぶりに彼の話題です!
ちなみに彼の事をまだよく知らない人は、過去の記事 をまず読んでね!

ええと、、、ご報告が遅れましたが、彼はとうとうイケメンへの道を歩き始めたんです!! 
これまで彼の外見的な特徴を、「金髪(地毛)&ロンゲ&ドレッドヘアー&あご髭&牛の鼻輪のようなピアスしている」 と書いてきましたが、そのトレードマークであるロンゲ&ドレッドヘアーをばっさり切って、短めの髪型 になったんです!!

もうかれこれ1ヶ月ぐらい前のことですが、僕が家に戻ると何故か見知らぬ若いオニイちゃんがいるから、一瞬、これはもしかしてヤバイ状況!?と思ったのですが、よく見ると Tom だったのでした。あまりの外見上の違いにうまく認識できなかったんですね。
それで何故髪を切ったのかと聞くと、
「いや~、いい加減この長い髪がうっとうしくなってきてね~
それで えいやっ! と思って切ったんだよ
でもこっちの方がイケメンでしょ! ニヤリ  
(正確には"イケメン"とは言っていませんでしたが、それに似たような事をいってました) 
でも、今まで服の襟に入り込んだ髪をよく手で払っていたんだけど、ついその癖で今もそれをやると、おっ!髪ないじゃん!? そうだ! 髪の毛切ったんだ・・・・と実感するんだよねー」

と笑顔で話していました。

確かに彼の言うとおり、髪を短くした方が清潔感があって、かなりイメージUPです。
そして今まで髪の毛で隠れていた、彼の彫の深い顔立ちもはっきり分かるようになりました。
しか~~~し、 「牛の鼻輪のようなピアス」 は相当のお気に入りのようで、それは止める気配は今のところないようです。それはちょっとね・・・と思うのですが、、、、いずれにせよイケメンへの道を一歩前進という感じですね。

ちなみに彼の食生活についてですが、家での主要食品はパン、果物(特にバナナ)、チョコレート、ピザ、フライドポテトorその他のポテト食品・・・以上。
ピザとポテトは冷凍のものを買ってきて、それをオーブンで焼くのですが、これが彼の大のお気に入り。ここ1週間ほどちょっとした問題がありオーブンが使えなかったのですが、2日ほど前から使えることになり、Tom君かなり満足の様子。さっそくピザを買ってきて食べてました(笑)

pizza.jpg

pommes.jpg

ということで基本的に彼は料理をしませんが、月に2,3回程度思い立ったように何か作ります。この間はカボチャのスープを作ってましたが、味はかなりGood!でしたよ。



面白かったら1クリックしてね♪ → 人気blogランキング

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



先週は忙しくで、週末も結局なんやかんやで色々することがたくさんあってゆっくり休めなかった為か、今週はかなり疲れが残ってますぅ。そのため昨日なんか夜20時過ぎには眠りにつき、朝6時前までぐっすり。お前はガキか!とつっこみを入れられそうなくらいの生活。今月に入ってから基本的に寝るのは早いし、朝も目覚ましなしでも6時半には自然に目が冷める生活となっています。まあなんですね、、、少なくともお肌にはいいかも♪ 

ちなみに仕事のほうは今週はすっかり落ち着いて、17時半には仕事終わってます(^-^; 
でもその仕事で今一番かなり神経を使っているのが電話応対。
これは嫌です~、本当に!
何が大変って、電話の相手の名前が聞き取れない、もしくは理解できない。おまけに会社名や組織名、地名が加わったら、これはもう絶望的。
すべてがこんがらがって、頭の中は 「???????????????????」 状態。
とりあえず、聞きなおすんだけど、それでも 「a???ch???von???g?」
そんな状態だったら更に5,6回聞きなおさなくていけないから、折り返し電話する場合には、とりあえず電話番号だけはしっかりひかえています。
いやいや・・・・どうしたものかねぇ~

でもよく考えてみれば、僕が日本で新入社員だった頃も、最初は電話の相手の名前とか会社とかもよく聞き取れなかったなーと。最初の頃は営業研修で一時期九州に飛ばされていて、当然地元独特の訛りや珍しい名前があり、相手によってはさっと名乗って、いきなり専門的な内容について問い合わせとかあったから、あの時も電話とるの本当に嫌だったなぁと。でも電話をとるのは新人君の役目で3コール以内が基本と厳命されていたし・・・  
まあこれも場数なんでしょうけど、とにかくよく電話がかかってきそうな人の名前と会社、電話番号を書いたリストを少しづつ作成しているところです。 日々修行の身です、ハイ。


ところで、ネフェルティティさんから「シークレットバトン」なるものが回ってきたのでやってみました。こういうのって初めてなんですよね。ドキドキ・・・

ちなみに「シークレット」という名前のとおり、質問事項は回って来た人しか教えていけないルールのようなので、あしからず。

それじゃあ、、、

質問1:♂
質問2:175-66
質問3:体系が標準もしくはやせている人、品がある人
質問4:常識がない人、がさつな人
質問5:あまりしないと思う、逆もあまり好きじゃないし
質問6:隠れてコソコソやる時かな・・・
質問7:見てるだけ
質問8:(社会人だったら)週1回ぐらいかな、現実的に考えて
質問9:長めでストレートの綺麗な髪
    (海外にいると余計にそう感じるかな、、、ちょっと質問の趣旨と若干ずれるっぽいけど )
質問10:(ふむぅー・・・、強いてあげるなら)そろそろ何かしら現状から変化すべき時期じゃない!?

さて次に回す人ですか、、、いつも書き込みしてくださっている、ちゃーちさん、chochoさん、Tinaさん、busukeさん、ぽてぽてさんあたりどうでしょうか? もし引き受けてくださるなら、コメント欄にでもご一報下さい! 宜しくお願いします~♪



面白かったら1クリックしてね♪ → 人気blogランキング

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



前回のドイツの労働状況について書いた記事で多くのコメントを頂いたので、もう少しそれについて僕の意見を書こうかなと思います。
その前に一つ参考として、最近読んだ雑誌・日経ビジネスAssocie(10月18日号)に掲載してあったサイバーエージェント社長・藤田晋氏の記事を紹介。

「ヒマな仕事でキャリアは積めない」
仕事のできるできないは、要するに場数=経験の差で決まるからです。
(途中省略)
新人の頃、最初の2,3ヶ月間は9時、11時、13時、15時、17時をアポイントメントで人に会う時間と決め、電話をかけまくり、無心でその時間の予定をとにかく埋めました。1日5件のアポイントを取ることをノルマのように自分に課したのです。さすがに毎日すべて埋まるわけではないのですが、それでも、片っ端から電話をかけいくうちに、何件かは埋まっていく。そして出向いた先では、商品に関して「ここをこうしたらよい」という点がないかと聞き、宿題をもらって帰ってくるのです。
帰社して、もらった宿題に答えるのに時間を割くうちに、気づくとまた次のアポイントの時間になる。すぐに望んだ通り忙しくなりました。そして首が回らなくなるほどの忙しさを経験し、場数を踏むうちに、仕事の段取りを覚え、顧客のニーズが分かるようになり、結果として、入社初年度で5,000万円の粗利益に貢献することができました。
ひたすら場数を踏む、こうしたやり方は効率が悪いように感じる人がいるでしょう。確かに、私も最初はそう思いました。しかし実際は、場数を踏むことでしか自分の中の知識や選択肢を広げられず、効率は上がらないのです。


この考え方には個人的に全く賛成で、やはり「場数」=「労働量、労働時間」がベースにあり、それによって仕事の能力は向上すると思います。僕自身の少ない会社員経験からいっても、場数を踏むことの重要性はよく感じました。
僕が以前勤めていた会社では、配属されたチームが出張が多い仕事だったので、週2,3日ぐらいのペースで出払い、多くの企業や一般ユーザーとも接する機会がありました。その結果元々人見知りをする性格なんですけど、でも仕事となるとかなり目上の人に対してもほとんど緊張することなく、今は何をするべきかと冷静に考えながら対応が出来るようになりました。また当然出張が多ければそれだけ事務作業はたまる訳ですし、課題も持ち帰ってくるので、出張の間の仕事を夜遅くもしくは土日で補わなければいけない状況でした。でもそうやって積んだ経験は今となっては本当に貴重なものです。
当然まだまだ経験値としては全然足りないので、この先少なくとも10年ぐらいは色々な経験をすべく、とにかく仕事量をこなしていかなくてはいけないなと感じているのですが。
また先週の日本人向けプレゼンの仕事の時に、日本人のドイツ語通訳の方も一緒だったのですが、その方は同時通訳が可能な方なほど流暢だったのですが、「どうすればあなたのようになれるのですか?」とお聞きしたところ、「場数をこなすことが一番重要!」(もちろん勉強することは言うまでもなく)とおっしゃってみえました。

しかし藤田氏のように誰もが社長になれる訳ではないし、また社長になりたいと思っている訳ではないでしょう。だからやたら「場数」=「仕事量」を強調するのは意味がないと思われるかもしれません。
でもやはり仕事は人生のうち少なくとも30年以上は付き合っていかなくてはいけないものであるし、平日の時間の1/3以上を費やすのですから、豊かな人生にするという意味ではそれだけのエネルギーを注ぐべき対象の一つだと思います。だから、少なくとも仕事のベースを作るべき年齢といえる20歳代、30歳代は平日ぐらいはしっかり働くべきではないでしょうか。

ただそれと同時に、土日祝日および(すべてでなくても大部分は)有給休暇はちゃんと休めるような仕組みも作るべきだと思います。日本人の悪いところは区切りをつけることなくついつい働いてしまい、プライベートな部分を犠牲にしやすいところですから。
一方ドイツ人は平日ぐらいはもっと働くべきだと思います。法定有給休暇が30日もあって、さらに病欠が有給消化とならず正式な休みと認められるのは、いくら個人の権利を保障すべきだといってもやりすぎだと思います。だって病気になるのは自己責任以外の何者でもないじゃないですか。更に通常の給料の手取り額と失業した時に受け取れる保険料がほとんど大差ないという社会保障制度も根本的に間違っていますよね。それだと働くことが馬鹿らしく思えてしまいますよね。
このままでは将来はドイツの有力企業は国外に拠点を移してより効率化を図るという生き残り手段がありますが、ドイツという国自体はそれになす術なく、現在の欧州内での経済的・政治的地位を維持するのは難しいのはないでしょうか。

僕自身現在はドイツで働いていますが、ゆくゆく日本に戻る予定です。海外で働くという経験は確かに普通の人とは異なり有益だとは思いますが(そういう経験がしたくてこちらにきたのですが)、仕事量という部分ではかなりひらきがあるので、いくら仕事は中身も重要だといえど、日本に戻った時にこんなんで本当に大丈夫かなと不安になります。

こんな事思うのは僕が単に日本的労働観念がしっかり植え付けられているからだけなのでしょうか? ちょっと話の流れ的にこじつけの部分がありますが、思いついたままに書いてみました。



なるほどね!って思ったら1クリックしてね♪
→ 人気blogランキングへ


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



少しの間、更新が滞ってしまいましたー。
とういうのも今週は結構仕事が忙しかったからなんですが、その影響で部屋もかなりちらかっています。例えば夜に居酒屋でかなりアルコールが入って、かなり酩酊した状態でなんとか家までたどり着き、朦朧としながらベットに倒れこむまでに上着とか靴下とか順々に脱ぎ捨てて、眠りに落ちるような感じで部屋に服は散乱しているし、今週日本の実家から結構な量の宅配便が届き、そこに入っていた本や食料品、日用品等々が無造作に絨毯の上に放り出されています。更に先週末に家具をいくつか買ったんですが、まだちゃんと配置しておらず、それも適当に置かれたまま。
その他諸々の事情が重なって、部屋がいつも散らかっている同居人Tomには別に構わないけど、とても人様には恥ずかしくて見せれないぐらい散らかっています(汚れてはいないけどね)。

さっさと整理整頓をしなくちゃいけないなと思っているんだけど、なんかやる気がおきなくて、ブログの更新が滞っているなーと思ったから、まずは手始めに(?)パソコンをパタパタしている訳です。この性格には困ったものだ・・・・

ちなみに仕事ですが、昨日日本人向けのプレゼンテーション等があって朝7時半から夜20時過ぎまで働き、そのプレゼンや関係資料作成(ドイツ語の資料を日本語に翻訳作業)の為に、家でも仕事していたからその前日はろくに眠る時間もなく、昨日途中で何回か居眠りしかけぇー。やばっ!
前々から分かっていた事なのに今週になって社長が次から次にあれ!これ!って仕事言うし、もっと早く言ってよねぇーっていう感じ。また内容が環境技術系で専門用語が多いから、まあ自分の専攻もそっち系だと言えども、ネットで調べることも多くて時間かかりまくり。

しかし、今週は帰るのが遅かった(とはいっても20時とか21時とかだけど)ことで、あることを実感しました。うちの事務所は他の4,5社と同じ建物に入居しているんだけど、19時半ぐらいには他のどの部屋も明かりがついていない! 19時半といえば日本だと、少し一息入れて、これからまた一仕事!という感じですよねー。僕も会社員時代18時台で帰ったことなんて年に数えるほど。帰宅時間が20,21時台が普通だったから、その感覚からすると、 「お前ら働かなすぎ! もっと働け! だから経済状況が好転しないんだよ!」 と思ってしまいます。まあこちらはその分朝が早いし、この街は大都市なんかの状況は違うかもしれないので、こう決め付けるのもなんですが・・・

現在は通常の労働時間は8時半~17時までなんですが、17時過ぎに帰るときに、こんなに早く帰っていいのかなとすごーーく違和感を感じるのは、日本人の悲しい性でしょうか? でもこうやって仕事していると昔働いていた会社の事が色々思い出されます・・・・



ちょっと更新していなかったら、ランキング大幅ダウン(--;
景気づけに1クリックしてね♪ → 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



やってきましたー、恒例の(?)記事大整理日です!
今回は8月18日から10月16日までの記事をまとめました。
お好みの記事をクリックしてね♪
6月28日(ブログ開始日)から8月14日までの記事一覧は こちら ですよ~


☆ドイツ人☆
ドイツ人の体臭

☆ドイツ語☆
無料のドイツ語教材!!
ドイツ語? それとも英語?

☆ドイツという国☆
ドイツの人気ミュージシャン Part.1
ドイツの人気ミュージシャン Part.2
正しい休日の過ごし方
でゅっせるどるふからの手紙 No.1
でゅっせるどるふからの手紙 No.2

☆ドイツでお仕事☆
通訳に挑戦!
ドイツで就職活動 Part.1
ドイツで就職活動 Part.2
ドイツで就職活動 Part.3
お仕事すたーと!

☆滞在許可証☆
海外生活は楽しい!?
占いによれば・・・・
今の気持ち
帰陣しました!

☆同居人 (Tom)☆
Tomママ登場!

☆日々雑感 ☆
心理分析
思い出に残る街 in 海外
ヤイコの愛車は?
海外のお土産は何がいいの?
星野の巨人監督就任について
海外在住の日本人に100の質問
不満のはけ口は・・・
総選挙について思う
ブログが生活を変える!?
おいしい話
つれづれなるままに・・・
音楽のある生活
いざ出陣!
小学校の同窓生
海外生活必需品
フランス人女性

☆写真館☆
なんちゃって写真館 Part.1
なんちゃって写真館 Part.2
なんちゃって写真館 Part.3
なんちゃって写真館 Part.4
なんちゃって写真館 Part.5
なんちゃって写真館 Part.6
なんちゃって写真館 Part.7

☆サッカー☆
サッカー・ドイツ代表について





今日知り合いの方が展示会を開いていたので、そこにお邪魔してかなり長く居座って話し込んじゃいました。いやぁー、久しぶりに日本語を長時間にわたって話してきたんですが、やっぱり日本語は楽チン! 日本語万歳! という感じです♪ 内容はかなりのお・と・な・の話でした(謎)  これについてはまた機会があれば書こうかなと思います。
さて、最近ネタ切れ? というかネタを考えるのがちょっと面倒なので、またまた写真を掲載です。今回のテーマは「ちょっといかした車」です。(←この表現古いかな・・)


           verkehr04A.jpg
これは、カナダをバンクバーからトロントまでバス横断旅行した時に、途中でたまたま見かけた光景。ちなみに走行距離約4,000kmを移動するのに80時間以上かかりました。しかし今思うと、何が楽しくそんなことしたんだろうか・・・あまり楽しかったという思い出はなかったんだけど、まあ若気の至りというやつですね。

           verkehr03A.jpg
この車のへたれ具合はなんともいい味出していませんか? それに、この車の面構えがなんとも愛嬌があって結構お気に入りです。in シリア

           verkehr05A.jpg
皆さんもテレビなどで何度か目にしたであろう香港の光景です。車より看板の方がインパクトあるかな・・・



どれか気に入った写真があったら、ご褒美に1クリックしてね! → 人気blogランキング

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真



お昼に若い綺麗なフランス人女性とイタリアレストランでランチしてきました!

なーんて書くと、男性から見ればちょっと羨ましがられる光景かもしれませんね。
これは仮定の話ではなく実際の話ですが、ただ相手は職場の同僚だったんですけど (^^;

今日はたまたま2人とも昼に時間的余裕があって、それじゃあどこか店に入って食事でもしようかという事になり(いつもはみんなばらばらで昼の休憩をとっているのですが)、まだ僕も仕事を始めて2週間足らずだから同僚と交流を深めるのもいいし、会社のちょっとした裏事情なんかを聞けたらなと思った訳です。ただ所詮昼休みなので結局そんなにゆっくりも出来なかったんですが、彼女と(ドイツ語で)話していて改めて感じたことがありました。

それは、彼女のドイツ語は当然ながらフランス語訛りで、それに加えてゆっくりとしたテンポの話し方なんですが、そういうのって可愛らしく聞こえるなぁーと。元々女性が喋るフランス語は音の響きが音楽のように美しく軽やかで、それを聞くのは結構好きなんですよね。それに比べてドイツ語はどうしても単語一語一語をしっかり発音する傾向があるので、少し重い感じ響きがある男性向きの言語だなと常々感じています。

僕自身フランス語の知識は皆無ですが、女性ならフランス語がいいな。ただ男性が喋る場合はなんかなよなよしいイメージがあって、ちょっと苦手。逆にドイツ語は男性が話すとしっくりくるけど、女性が話すにはちょっと重い言葉かな。 

これはかなりの個人的偏見ですが、別にドイツに住む女性ブロガーさんに対して喧嘩売っている訳じゃないのであしからず (^-^;


皆さんのおかげでランキングがかなりUPしてきました! 
これからもよろしくです♪ → 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:雑感 - ジャンル:海外情報



仕事が終わり家に戻ってくると、何故か結構疲れてしまっていて、ブログのネタを考えて文章を書く気力もなかなかありません。ということで今回もちょっと手を抜いて、引き続き写真を掲載です。テーマはずばり 「癒し系」 です。

           random01A.jpg

           random02A.jpg

           random03A.jpg

           random04A.jpg



写真を見て、暖かくもありどこかもの寂しく、でも何故か癒される感じがしたら、
ご褒美に1クリックしてね! → 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:癒される写真 - ジャンル:写真



今回の写真のテーマは「人」です!

                human01A.jpg
「 ・・・・・・・・  おっ、人が来た! しめしめ。。。 うむぅ・・・俺の顔をじっと見てるなー・・・ うーん、そんなにじっと見るなよ! 今、顔がすごく痒いんだよぅー。 おっ、財布から金だしてるよ! サンキュー♪ チャリン...... なんだよ、たったの10セントかよ! しけてるなぁ!・・・・ 」

            human02A.jpg
「 うっーーし、食べるわよ! 見てよ、この箸使いの早業を! 」

            human03A.jpg
「 ママー! 助けて!! この変な人が・・・・   なーーんちってねぇ! (#^-^#) 」

            human05A.jpg
「 グルグルグルー、グルグルグルー、グルグルグルー、  いいな~! 僕もグルグルしたいなぁー・・・ 」

            human06A.jpg
「 あっー! 写真だ写真だ!! 撮って撮って! 私が真ん中よー、私の方が真ん中だって! あなたは後ろで十分なのよ!  あっーーいいなぁー! 僕も入れてよぅー・・・ 」



写真を見てなんとなく気分がなごんだら、ご褒美に1クリックしてね! 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真



以前のプログで先月末に Philips製 携帯型MP3音楽プレイヤー を購入したことを書きました。
それで附属の取扱説明書は英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語等々ヨーロッパ系言語(計16ヶ国語)で書かれていました。残念ながら日本語表記はなかったので、いずれかの言語を選択せねばなりません。まあ取説を読まずに適当にいじくって操作を覚えるのも一つの手なのですが、今回はとりあえず読みました。

SA177_00_webImageFullSizeA.jpg

それでどの言語を選んだか?(というより自然に目がいった言語は?)というと何故か英語でした。それは今回に限ったことでなく、例えば銀行の自動現金引出機でも言語選択がある場合はなんとなく今でも英語を選択してしまうんですよね。
もう1年半以上もドイツで暮らしているというのに・・・
つまり僕の意識の中では少なくとも読むことに関しては 英語>ドイツ語 という上下関係が存在しているのです。ドイツに来てから英語の文章を読む機会はほとんどないにも関わらず、まだ英語での読解力の方が信頼できると思っているんだなとー、なんかちょっと不思議な感じです。

ただ、英語は中学生の頃から途中途切れ途切れになりながらも今までそれなりに勉強を続けてきたから、英語の文章を読むということに抵抗感は少ないのかもしれません。それに比べてまだドイツ語の文章を読むというのは勉強歴が短い分だけ、まだ苦手意識があるかもしれません。まあどちらの方が読解力が上かは分からないのですが・・・

取扱説明書を読みながら、ふとそんな事を思ったのでした。



なかなか面白い話だね → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!



テーマ:雑感 - ジャンル:海外情報



海外で生活や仕事をする上で、日本から持ってきたものでこれは絶対欠かせないなと思うものって何でしょうか?
当然人によって答えはそれぞれだと思いますが、僕の場合は 電子辞書 です。
普通の辞書と違って持ち運びも簡単だし、直ぐに調べることができるし、辞書の種類も豊富だからまさに必需品です。現在持っているのはシャープ製(PW-A8700)で約2年前ドイツに渡航する前に購入しました。
その当時(今でもかな?)はドイツ語用電子辞書は種類が少なく3種類ぐらいしか選択肢がなく、値段も英語用に比べて若干高め。
それで結局シャープを選んだ理由:
1.ドイツ語辞書が使える(カード式)
2.英語の辞書が充実している
3.使いやすさ、画面の見やすさ

20051009040040.jpg

基本的に内蔵orカードタイプのドイツ語辞書はどれも収録語数6~7万語ぐらいだから、どれを選んでもあまり変わりないと思うのですが、それに附属する英語辞書に関しては結構違うものだし、この選択って意外に重要だと思うんですよね。
英語圏以外の海外で生活している方なら、確かに現地語は一番重要だけど、でもそれと同時に英語の大切さ・必要性を感じることが何度となくあると思うのですが、ドイツ語でも雑誌や新聞などに結構英語(の単語)を使ったりしているんですよね。技術系の文章になるとその傾向はさらに強まるので、英語の辞書を使うことが少なからずあるのです。
そういう技術系の単語って普通の辞書だと載っていない場合が多いから、そういう時に リーダーズ英和辞典&リーダーズ・プラス(収録単語46万語) はかなり役立ちます。また技術系単語に限らず地名や人名、会社名なども豊富に掲載されているから、海外の一般教養という感じでも使えるのです。

ちなみに国語辞典 広辞苑 も内蔵されているのですが、これにもかなり助けられています!! 漢字や漢字の送り仮名、諺の検索等々、日本語能力低下が著しい昨今、これなしでは正しい日本語が書けそうにありません。本当に困ったものです .....



「みんなで日本語を勉強しよう!」 キャンペーン実施中ということで1クリック! → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報



やっと週末です。ふぅー ......
今週火曜日から新しい職場での仕事がスタートしたのでした。
(ちなみに月曜日は東西ドイツ統一記念日ということで祝日でした)
1,2日目は特に疲れました。
その両日の睡眠時間は12時間以上、これでもかっ!ていうぐらいの爆睡・・・・ 
そもそもAB型だからなのでしょうか、早朝深夜とも特に苦にしないのですが、睡眠不足だけは勘弁!っていう感じで、十分な睡眠は不可欠要素。だからこれまで徹夜をした事なんて本当に数えるほどしかやったことないし。
「寝る子は育つ」とよく言われますが、それを今でも忠実に守っている訳です。(←もう子供じゃないでしょ!というツッコミは無視です、なにせ大器晩成型ですから☆)

ちなみに何が疲れたかって、ドイツ人の中に始終いることはもう慣れたからいいけど、1日8時間ぐらいパソコンの前に座って作業するのが一番大変! 目をかなり酷使! 今でも十分視力悪いのに(コンタクト必須)、更に悪りなりそう・・・ 
といいつつ、ブログの記事を書いてたりするんだけどさ (^^;

それでパソコンで何をやっているかというとドイツ語HPの日本語翻訳。
いやぁー大変です。日本語って本当に難しいです。
最初にドイツ語のHPをざーっと目を通してだいたい内容分かったなと思ってたけど、いざ日本語に置き換える作業すると全然言葉が思い浮かばない。
HP上の自動翻訳 を使ってみたけど、文章自体はとても使えないレベル。ただ短い言葉の言い回しはちょっと参考にしたり。
いやぁー、まじでドイツ語よりも日本語の勉強が必要かなと思ったり。

昔から国語の点数は悪かったからなー、頑張ってもせいぜい平均点ぐらいしかとれなかったし、、でも本を読むのは好きなんだけどなぁー・・・ ブツブツ (--;


追伸:別に日独翻訳がメインという仕事という訳でなく、それも含まれるという感じでしょうか。


みんなで日本語勉強しましょう! ということで1クリック → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



この記事は ドイツで就職活動 Part.1 ドイツで就職活動 Part.2 のつづきです。

もう少し早く記事をUPしようと思ったのですが、滞在許可証の問題があり最悪日本に帰らなくちゃいけない可能性もあったので、働いていないのに記事をUPするのもおかしな話なので、しばらく間があいてしまいました。

今回の記事はかなり長いので興味のある方だけ読んでね。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



2日ほど前に、友達から一通のメールが届きました。
その表題は 「結婚することになりました!」 というもので、内容を見ると今月末に結婚式をあげるとか。彼は毎年お盆と正月の2回小学校・中学校時代の同級生8人ぐらいが集まって居酒屋に行ったり、ボーリング、カラオケしたりする仲間なのですが、その彼が結婚するというのは当然嬉しいニュースなのですが、それと同時に僕達もそういう年齢なんだよなと改めて感じたのでした。ドイツにいると年齢という感覚が日本にいる時よりもはるかに希薄になってくるんですよね。

さて、そもそもこの8人が集まるようになったのは中学校卒業以来ずっと続いている訳でなく、卒業後何故か連絡が途切れてしまったのですが、4年ぐらい前に開かれた小学校の同窓会がきっかけでした。その時にすごく久しぶりに顔を会わせたのにも関わらず、すぐに意気投合してドンちゃん騒ぎ。その時つくづく同窓会っていいものだと思ったのですが、何故そんなに長い間会っていなくても、一瞬にして打ち解けて、全く違和感を感じないんだろうと不思議にも感じていました。
他の友達も同じ事を感じていたらしく、ある友達曰く 「小学校・中学校という成長過程を一緒に過ごして、みんな根っこの部分が同じだからピッタリくるんだよ」 と。
確かにみんなはな垂れ小僧の時代からの知り合いで格好ぶってもすべてお見通しだから、変に意地を張る必要もないし、プライドもここでは何の意味も持たないですから。それ抜きで付き合えば本当にピッタリかみ合うんですよね。
基本的に男って「意地」「プライド」ってすごく重要な要素ですからねぇ。

そんなことを思いながら、彼のメールを読んだのでした。
残念ながら時期的に仕事の関係で日本に帰るのはまず無理なので、その代わりに何か用意しなくちゃ。しかし2次会とかにも昔の知り合いとかすごく集まるんだろうなぁー



なかなか面白い話だね → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記



この記事は 前回の記事「でゅっせるどるふからの手紙 No.1」 のつづきです。


その九
日本食材店に行ったやけど、その種類の多さと豊富さにびっくらこいただがね!店まるごとほぼ日本関連で、台所用洗剤 「キッチンハイター」 まで置いてあるだがね。誰が買うんじゃろうか・・・ おまけに店内に流れている曲は 演歌 やし。しびれるねぇー! おらが街なんて日本食材なんてアジア専門店の中の一角しかないし、おまけに高い。
ちなみに、バーモンドカレー(普通大)がデュッセルでは2.9ユーロ(400円弱)、おらが街5.0ユーロ(680円弱)だがね。日本だと精々200円やから、デュッセルは2倍、おらが街は3.4倍か・・・ ほとんど詐欺やね。
でも分かってても、、、やはり買ってしまうんやけど。

その十
日本書籍店が2軒もあって、どちらも行ってきただがね。
棚一面に日本の小説がズラーーーーリ、ええ光景だがね。ただ本の裏の値段ラベル見ると買う気うせるけど。日本の値段の最低3倍ぐらいはしとるんじゃなかろうか・・ そして面白かったのが、日本の H系グラビア雑誌 が4~5種類も揃えてあるだがね。小説とか週刊誌、アニメとかならピンとくるけど、こういう手があることは想像もできんかったわぁ! しかもこれだけ品揃えがいいという事はちゃんと需要もあるんだろうね・・・・ ふむぅー。

その十一
夜ホテルでテレビを見とったら、なんと 「ドラゴンボールZ」 がやっとたでよ! おっかぁは知らんかもしれんけど、おらが小中学生の時よく見とったからどえりゃあ懐かしかったでよ。孫悟空、孫悟飯、トランクス、ピッコロ、クリリン、ベジータなどなど、ちなみに今回はセルが登場! かなり面白かったでよ!

sel.jpg


その十二
「すたーばっくす」 というアメリカのコーヒー喫茶店(←おっかぁ知ってるか?)が街の至る所にこれでもか!というぐらいあっただがね。おらが街では最近やっと1号店がオープンしたばかりで、最先端のおしゃれスポットの一つなんやけどなー。さすが大都会じゃ!

その十三
某旅行ガイドブック「地球の迷い方」にはデュッセルドルフのことを 「緑豊かな大商業都市」 と表現しているけど、この程度の緑で「緑豊か」というならおらが街なんぞ 「森の中の集落」 と表現しなくちゃいけんやん!

その十四
デュッセルドルフにある教会はどれも大したことなかね!
やっぱりおらが街の教会の方がはるかにええがね! 
なにせ「キリスト教世界で最も美しい塔」 (by 地球の迷い方)やからね!

まあ、こんなとこかな。
ちなみに今回旅行するに前に、携帯MP3プレヤー を買ったでよ!
おっかぁは知らんと思うからあんまり詳しく書かんけど、これはどえりゃあ小さいけど(高80×横28×幅15)、どえりゃあたくさんの音楽(512MB)を(内蔵バッテリーにより)12時間聴くことができるんだでよ。蘭国のふぃりっぷ製やけど、おらが街(in 独)でもちゃんとこういうモダンなものも売ってるんだがね!他にも安そうなものもあったけど、このデザインがどえりゃぁ気に入ったで、ついつい買ってしまっただがね。ちなみに値段は90ユーロ(約12,000円)。なかなかええ買い物じゃった。

SA177_00_webImageFullSizeA.jpg


ということで、なかなか興味深い経験を大都会でしてきたがね。
他にもケルンとフランクフルトにも行ってきたけど、やっぱりおらが街がええね。まあ田舎だけど、こっちの方が住み易そうだし。
ほんじゃあ、また手紙書くでね!
ちゅーぅす!

Jassi in デュッセルドルフ


(注1)記事の内容は誇張した表現もありますが、だいたい事実に基づいています。
(注2)方言の言い回しはかなり適当です。



読んで面白かったら、1クリックしてちょぅーよ! → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



故郷のおっかぁへ

今回はじめてデュッセルドルフに旅行してきたでー。
デュッセルドルフといえばドイツで最も日本人が多く住んでいるらしく、どえりゃぁ(*1)日本のレストランや食品店があると聞いとったでよー、久しぶりに日本食にありつこうと考えとったんだがね。そんでICE(国際特急)に乗ること約3時間半、デュッセルドルフ駅に着いて一歩街に出たんだけども、まず気がついたのが空気がおらが住んでいる街(in 独)とは随分違うもんだなーと。
何がって、車がびゅんびゅん街中を走ってるから、空気が汚れているだがね。おまけにどえりゃあ危ないし。おらが街では車よりはケッタ(*2)に乗った人が街中をびゅんびゅん走っているから彼等も結構危ないけど、ケッタとぶつかっても打撲程度ですむが、車が相手じゃあ命が危ないでよー。最初はちょっと怖かったでよ。

その他にもぎょうさん(*1)驚いたことがあったで、箇条書きにするでよ。

その一
旅行案内所に日本語を喋るドイツ人スタッフがいたでよ! 
さすがデュッセルドルフは国際都市じゃ!

その二
インマーマン通り(Immermannstr.)を歩いていたら、あちこちにどえりゃ日本の店があるんだがね!そしてある日本料理店の前を通ったらいきなり中から 「いらっしゃいませ!」 と言われたでよ。そんな言葉、ひさかた聞いたことなかったから、思わず逃げたしまったでよ! 食い逃げとは違うで!!

その三
最初の日本食は 「KIKAKU」 という日本料理店に行ったんやけど、入った途端 「いらっしゃいませ!」 って店員が連呼して言うから驚いたわ! 
ちなみに外人が入ってくると「Guten Tag!」 やったけど、またそれもなんか変なもんじゃのぅ~。
そんで注文したのが 「カツ丼」(8ユーロ:約1,100円)。い~~や、もう2年近く食べてなかったから、卵と出汁が染み込んだカツを一口食べたとき思わずニッコリしてしまったでよ! 食べている間は絶えずニコニコしてやろうから、店員はなんやこいつキショ!と思ったはず。いや~~、どえりゃ旨かった!

その四
俺が食べていた時の 「KIKAKU」 での日本人比率は、3分の1が日本人、3分の2が外国人という感じやったけど、外国人もみんな当たり間の顔して箸を使って寿司や天ぷらを食べていたし、味噌汁やお茶をすすっていたでよ!思わず店中をじろじろ見てしまったでよ! 日本人のくせして・・・

その五
その他にはカツカレーと、日本料理店「N*NIWA」で味噌味のうどん。あとは持ち帰り店で鳥唐揚などあんまりお腹が減っていなくても、とにかく日本食を胃に詰め込んだ感じだったがね!ここ1年手作り日本食しか食べてなかったんやけど、やっぱレストランで食べる日本食は一味違うわぁ!ちなみに「N*NIWA」のうどんはきっと 「冷凍讃岐」 に間違いないね! 日本人の舌をなめちゃいけんよ!!

その六
昼間街を歩くとスーツを着た人がやたらたくさんいたでよ!さすがデュッセルドルフはビジネス都市やね!おらが街ではみんな私服で働いているから、スーツを着た人なんてほとんど見かけんからなぁー。

その七
街中に "るい・ヴぃとん" とか "ぐっち" その他色んなブランドの店があって、装飾品店もぎょうさんあって目もくらみそうやったわ。おらが街だとふぁっしょなぶるな店はほとんどなくて、あってもせいぜい "Kaufhof" とか "H&M" ぐらいやし。

その八
昼間に2,3人で綺麗に着飾った日本人女性がよく歩いとるのをよく見たし、三越にも子供連れの奥様が買い物してはったけど、旦那さんはきっとここに勤めているんやろうね。これが今日本で騒がれている 「セレブ」 っていうやつかいなー!? さすが都会やね!
 

<つづく>


(*1)どえりゃぁ=ぎょうさん=「たくさん」という意味。東海地方の方言。
(*2)ケッタ=自転車の別名。東海地方の方言。

(注1)記事の内容は誇張した表現もありますが、だいたい事実に基づいています。
(注2)方言の言い回しはかなり適当です。



読んで面白かったら、1クリックしてちょぅーよ! → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



こんにちは、皆さん!!
予告どおりデュッセルドルフとケルンに旅行してきました。
今回その旅行記をUPしようかと思ったのですが、現在鋭意作成中! というよりは、なかなか旅行記を書くのが遅々として進みません。次回にUPできればと思っているのですが・・・ 
別にたいしたものじゃないので、あまり期待しないで下さいね (^^;

さて木曜日の夜こちらに戻ってきたのですが、金曜日の朝一に行って来ましたよ!
■■■■■■ 悪魔の館 外人局 ■■■■■■
今回で7回目・・・・ 1回目から約1ヶ月過ぎようとしています

朝8時から窓口対応開始なのですが、それよりも15分前に行ってきました。(今まで8時からじゃないと外人局自体が開かないのかと思い込んでいたのでしたが、そうではない事を前回知ったのでした) そしたらいつもの指定場所には既に2人も待っているではないですか!・・・・
「ぬぬ、、お主らなかなか手強いのぅ!」 と思いつつ、一応順番を確認する為(ここでは順番待ちカードがないので)に彼等に話しかけると、彼等はほとんどドイツ語が話せず、それでもなんとか僕がこの窓口では3番目らしい(?)ということが分かりました。

そして待つこと15分、8時過ぎました・・・
8時5分過ぎました・・・ どんどんビザを申請する人が流れ込んできます。 
しかし僕が待っている窓口ではなんの変化もありません。
しょうがないから椅子から立ち上がり、窓口を見ると、なんと・・・
「今日はこの窓口は閉鎖、代わりに213号室へ」という貼り紙が・・・ 
ガビィーーーーーーーーン  _| ̄|○
 
しかし、僕より前の2人はなんでこんな所に座っているんだよーと思ったら、どうも隣の部屋の順番待ちをする為にここに座っているらしい・・・ まぎらわしぃちゅうーに!寝起きにすぐチャリを飛ばして外人局に来て、窓口の貼り紙もろくに見ずそこで待っている僕がおバカなだけなのだが・・・

しょうがないので、すぐに213号室の前に行ったら、もう7,8人待っているではないですか。おいおい・・・ まだ8時5分過ぎだよ・・・
せっかく8時15分前に来たのに、その努力も僕の寝起きのボケた頭のせいで水の泡、、、この分だと最低2時間待ちだなと覚悟しました。

しかーーーし! 捨てる神あれば拾う神あり
この窓口はすごく流れがすむーずで、皆さくさくと手続きが終わるではないですか! 
これは半分奇跡のような光景! 後光が差しています ★★★〃〃(←おおげさですね) ドイツの役所でこんなにテキパキ仕事が進むなんて、ありえない!
そして1時間後僕の番が回ってきて、すんなり滞在許可証がもらえました♪
嬉しいというよりは、やっと終わりが来たかという感じです。

しかし! さすがドイツの役所です! おちをつけてくれました。
まずその一。今回の正式の滞在許可証の為に30ユーロ払わなくちゃいけないのです。1週間前に事務手続きの怠慢の為に仮滞在許可証の申請して、その時に20ユーロ既に払ったにも関わらずです。
そしてその二。労働契約期間が3月31日までにも関わらず、3月31日までしか滞在許可をくれませんでした。普通ならその後1週間ぐらい猶予はくれるはずなのです。

お前はアホか!! と小さな怒りを感じましたが、部屋を既に出ていたし、もうバトルする気力はなくなってので、おとなくしく帰りました。とりあえずこれで少なくとも5ヶ月ぐらいは役所に近づかなくて済むかと思うと、かなりの精神的圧迫が減ります。
来週から仕事ですが、とりあえずはちゃんとした(ドイツの法律で正式に認められた)立場でスタートできそうです。

今回は簡単な記事にしようかと思っていたのですが、やっぱり外人局ネタだとついつい長くなってしまいました。


ビザ取得できてよかったね! ということで1クリックお願いします♪
→ 人気blogランキングへ


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。