ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2日ほど前に、友達から一通のメールが届きました。
その表題は 「結婚することになりました!」 というもので、内容を見ると今月末に結婚式をあげるとか。彼は毎年お盆と正月の2回小学校・中学校時代の同級生8人ぐらいが集まって居酒屋に行ったり、ボーリング、カラオケしたりする仲間なのですが、その彼が結婚するというのは当然嬉しいニュースなのですが、それと同時に僕達もそういう年齢なんだよなと改めて感じたのでした。ドイツにいると年齢という感覚が日本にいる時よりもはるかに希薄になってくるんですよね。

さて、そもそもこの8人が集まるようになったのは中学校卒業以来ずっと続いている訳でなく、卒業後何故か連絡が途切れてしまったのですが、4年ぐらい前に開かれた小学校の同窓会がきっかけでした。その時にすごく久しぶりに顔を会わせたのにも関わらず、すぐに意気投合してドンちゃん騒ぎ。その時つくづく同窓会っていいものだと思ったのですが、何故そんなに長い間会っていなくても、一瞬にして打ち解けて、全く違和感を感じないんだろうと不思議にも感じていました。
他の友達も同じ事を感じていたらしく、ある友達曰く 「小学校・中学校という成長過程を一緒に過ごして、みんな根っこの部分が同じだからピッタリくるんだよ」 と。
確かにみんなはな垂れ小僧の時代からの知り合いで格好ぶってもすべてお見通しだから、変に意地を張る必要もないし、プライドもここでは何の意味も持たないですから。それ抜きで付き合えば本当にピッタリかみ合うんですよね。
基本的に男って「意地」「プライド」ってすごく重要な要素ですからねぇ。

そんなことを思いながら、彼のメールを読んだのでした。
残念ながら時期的に仕事の関係で日本に帰るのはまず無理なので、その代わりに何か用意しなくちゃ。しかし2次会とかにも昔の知り合いとかすごく集まるんだろうなぁー



なかなか面白い話だね → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。