ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



海外で生活や仕事をする上で、日本から持ってきたものでこれは絶対欠かせないなと思うものって何でしょうか?
当然人によって答えはそれぞれだと思いますが、僕の場合は 電子辞書 です。
普通の辞書と違って持ち運びも簡単だし、直ぐに調べることができるし、辞書の種類も豊富だからまさに必需品です。現在持っているのはシャープ製(PW-A8700)で約2年前ドイツに渡航する前に購入しました。
その当時(今でもかな?)はドイツ語用電子辞書は種類が少なく3種類ぐらいしか選択肢がなく、値段も英語用に比べて若干高め。
それで結局シャープを選んだ理由:
1.ドイツ語辞書が使える(カード式)
2.英語の辞書が充実している
3.使いやすさ、画面の見やすさ

20051009040040.jpg

基本的に内蔵orカードタイプのドイツ語辞書はどれも収録語数6~7万語ぐらいだから、どれを選んでもあまり変わりないと思うのですが、それに附属する英語辞書に関しては結構違うものだし、この選択って意外に重要だと思うんですよね。
英語圏以外の海外で生活している方なら、確かに現地語は一番重要だけど、でもそれと同時に英語の大切さ・必要性を感じることが何度となくあると思うのですが、ドイツ語でも雑誌や新聞などに結構英語(の単語)を使ったりしているんですよね。技術系の文章になるとその傾向はさらに強まるので、英語の辞書を使うことが少なからずあるのです。
そういう技術系の単語って普通の辞書だと載っていない場合が多いから、そういう時に リーダーズ英和辞典&リーダーズ・プラス(収録単語46万語) はかなり役立ちます。また技術系単語に限らず地名や人名、会社名なども豊富に掲載されているから、海外の一般教養という感じでも使えるのです。

ちなみに国語辞典 広辞苑 も内蔵されているのですが、これにもかなり助けられています!! 漢字や漢字の送り仮名、諺の検索等々、日本語能力低下が著しい昨今、これなしでは正しい日本語が書けそうにありません。本当に困ったものです .....



「みんなで日本語を勉強しよう!」 キャンペーン実施中ということで1クリック! → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。