ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先週の日曜日も寒かったですねぇー。
最低気温がマイナス5℃だったらしいのです。
でも日曜日にも関わらず朝6時に目が覚めてしまう僕ってかなり老化が進行してる!? 
土曜日は24時ぐらいに寝たのに・・・
もう完全朝型人間になってしまいました

でも6時に起きるのは平日だけで十分だと何故か思い、もちろん2度寝しましたが。。。
そして9時頃今度は携帯がピコピコ鳴って目が覚めたのでしたが、相手は以前働いていた施設のボス(ドイツ人)。彼は50歳半ばぐらいで、ドイツでの僕の親代わり(それはちょっと言い過ぎか)、ドイツ語の先生、フライブルクの案内役等々、ここでの恩人とも言える大切な人です。

そしてその電話の内容は、
「今から時間あるか? あるなら山に散歩に行こう!」

「時間はあるけど、今日はすごーく寒そうだよね!?」
内心: (えーっ、外に出たくないよ・・・、俺はドイツ人じゃないから、日曜日だからといって山歩きしたり、散歩したりする習慣なんてないんだよぉ)


「今日は天気いいから散歩は気持ちいいぞ! 
 じゃあ後1時間したら俺の家に来いよ、それならいいだろ。それじゃあ、後で!」
  
ガチャッ....プープープー

という感じで、あまり乗り気じゃなく押し切られた感じですが、まあ相手が相手なので10時過ぎに彼の家に行ったら、元ボスはやる気満々です  でも以前彼の誘いに乗ってえらい距離を長時間サイクリングする羽目になったので、最初に遠出は勘弁してね!と釘をさしておきました。

でも結果的にこの山歩きというか散歩はすごーくよかったです。
(ちなみに途中までは自転車移動)
デジカメが相変わらず故障したままなので、画像でそのよさがお見せできないのはとても残念ですが、フライブルクの市街地から自転車で30分も走ればこんな素晴らしい光景が広がっているんだなぁーと。
元ボスの話によると、フライブルクぐらいの街の規模(人口約20万)がありながら街のすぐ外れにこれだけ豊かな自然があるのはそうそうない。彼の知る限りでは他の都市だとミュンヘンぐらいじゃないかなということでした。
それとフライブルクは結構裕福な人が住んでいるので、結構個性的な住宅も道すがらに建っているんですよね。こういう家を色々見て回るのもなかなか面白そうです。

ちなみに散歩しながら何を話しているかというと、(彼は庭園技師なのでその方面は知識も経験も豊富だから)植物や樹木についてやフライブルクの歴史、何故フライブルクは裕福な人が多いのか?とか、後はドイツ語についての質問等々です。

3時間あまりでしたけど、かなり気持ちのいい時間をすごせました。今度は一人でもあちこち巡ってみようかと思ってるんですけど、この寒さに打ち勝って外出できるかなぁー


あなたの 1クリック お待ちしています♪ 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!

スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。