ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日会社の昼休みをちょっと長めにとって、以前働いていた施設に行ってきました。今の職場からは自転車で15分くらいなので、結構気軽に行ける距離にあるんですよね。
今回わざわざ平日の昼間に行ったのは、以前元ボスから連絡があって、平日の昼時に一度施設に来るようにという話があったから。ちなみに元ボスは今はここ数年恒例のアジアツアー(仕事がらみ)に旅たっており、昨日バングラディッシュから無事着いたよというメールが届きました。

その日に施設を訪れることは事前に連絡してなかったけど、行ってみると館長をはじめ顔馴染みの面々が。ここに来るとやっぱり落ち着くんだよね。そりゃ半年以上もスタッフとして働かしてもらったから、ほとんど勝手も分かっているし、気も遣う必要もないし、心なしかドイツ語もいつもよりスラスラ喋れる感じ。

それで用件というのは、この半年間あまり施設で熱心に働いてくれてありがとう!ということで、館長からは自身の著作本を、元ボスからは彼自身が描いた油絵とスケッチ、そして何故か蜂蜜 "Bio Vielbluetenhonig - unvermischt und kalt geschleudert 1,000g -" (添加物を一切加えず、熱菌処理してないものという意味?) をもらいました。ずっと前に Bio蜂蜜 って何かよさげだね!と言ったからかな・・・・ でも1,000gもどうやって食べてたらいいのかなー、ちょっと困った。

まあそれはさておき、この半年間あまりここで(自分なりに)誠実に働いてきたことがドイツ人に対してもちゃんと認められたということは、本当に嬉しかったね! 国籍に関係なく見る人はちゃんと見ていてくれてるんだなぁーと実感。
これまで日頃はドイツ人の中に囲まれて色々作業しつつ、何回かこちらの小学校でドイツ人の子供達相手に日本の文化について紹介したり、日本の訪問団が来たときに通訳もやらせてもらったり(冷や汗ものだったけど)、密かに地元の新聞に写真が載ったり、この施設のおかげでドイツでの自分の活動範囲を新たな領域へと広げることができたよなーと思う訳です。

それにしてもやはり手作りの物って例えそれがどういうものであれ、気持ちがすごく伝わりますね。ちなみにスケッチはこの施設の風景みたいなものが描かれていて、 「このスケッチを見れば、ここで何をしてきたか思い出すことが出来るだろ!?」 という意図でプレゼントされたようです。

こういう素敵な人達はこれからもずっと大切にしていかなきゃね!
ということで、今までお世話になった人達や友達にクリスマスカードを書き始めなきゃ



あなたの 1クリック お待ちしています♪ 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!

スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。