ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前回の記事  「イイ男を磨く技」 について のつづきを書こうかと思ったのですが、ちょっと閑話休題。

昨日夜テレビ(Kabel1)を見ていたら、たまたま ジャッキーチェン主演の 「シティハンター」 がやっていました。
この映画はマンガ "CITY HUNTER" (原作:北条司)のリメイク版だと思うのですが、ほーーーーんとにくだらなすぎる、B級映画でした。こんなベタな映画を見るのは久しぶりだなと思いながらも、でも結局ほぼ最初から最後まで見てしまったのですが
何故そんなにくだらない映画なのに見てしまったかと言うと、単純にジャッキーチェンのコミカルな動きと派手なアクションが好きだというのもあるんですけど、映画の主演女優がなんと 後藤久美子 だったんですよねぇー。

「おおぉー、すげぇー、ゴクミがでてるよぉー!!」 (注:ゴクミ=後藤久美子)

とかなり感動して見てたんですけど(というか日本の女優を見ること自体久しぶりなんですが)、でも別に昔彼女のファンだったかというと、全然そんな訳ではなかったんですけどね。でも僕らの世代は、 「国民的美少女」=ゴクミ なんで(ですよね?)、とりあえずインパクト強かったのです。
ちなみにネットで検索したらこの映画は1993年の作品で、彼女は1974年3月生まれということなので、この映像は18,9歳の時なのかーと、またまた少し感動。 (あほかぁ・・・)

ちなみに彼女の演技はというと、・・・・・・
ジャン・アレジと幸せそうでよかったねという感じですかね。

という訳で、ゴクミ の熱冷めやらぬままに寝たら、寝ている間に見た夢が中学生の時のことでした。懐かしい面々と学校主催のハイキングに行く場面で、何故かその時好きだった吉田さんまで登場
夢を見ながらも 「こんな展開ありなんだぁー」 と思ってたぐらいなんですが、今まで吉田さんの夢なんか一度として見たことないし、ましてや今頃になって・・・

ゴクミ がここまで僕の心を揺さぶるとは思ってもみなかったです。
いやぁー、本当に。


あなたの 1クリック お待ちしています♪ 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!

スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。