ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本への一時帰国からドイツに戻って1週間過ぎましたが、その間体調が思うように回復せず、でも今週から仕事も再スタートしてということで、日本での思い出に浸ってという感じはほとんどなくなり、すっかり現実に戻ってしまいました。だから今更日本での事を書くのもなんだなという感はあるんですが、日本でちょっと驚いたことを・・・

といって、またまたドイツから日本への飛行機でのこと。
既に書いたように、KLMを使いオランダ・アムステルダム経由で日本に戻ったのですが、今回の「アムステルダム→大阪」便は12月29日ということも関係してなのか、9割以上は確実に日本人でした。すでに飛行機の待合スペースに来ただけで、もうすっかり 「ここは日本?」 と思えるような雰囲気。
今までずーっと白人系ヨーロッパ人に囲まれていたのに、いきなりそんな環境にきたら戸惑いますよね。なんたって、ドイツで日本人が一番多く住むと言われているデュッセルドルフに行った時でも日本人の多さにたまげたくらいですから。

で、その便の乗客層というのは、確かに僕のように日本でお正月を過ごす為に里帰りという雰囲気の人もいましたが、でも過半数はいかにもパリかロンドンあたりでのパックツアー or 買い物ツアーを終え帰途につくとおぼしき女性達。年齢も20前後~50歳代ぐらいまで満遍なくという感じでしたが、やはり日本人の着ている服はドイツ人と比べて断然カラフルで、いかにも金かけてそうだなぁー思えてくる。(それが似合っているかどうかは別として)

それに20前後の女の子が普通にブランドものの買い物袋を抱えているし、手元にはLouis Vuittonのカバンとか持っているし。ドイツでは若者がそんなものは持っているのはまずはありえない!(ですよね?)
「誰かそんな高価なものを若い子に買い与えるんだー、親やそれとも彼氏か~! そんなに甘やかして!」 とついつい思ってしまうのでした。

そんなことをちょっと考えながら飛行機の中で過ごしていたのですが、その時に席が隣り合った日本人の方(オーストリアに住んで見えて、フリーランスで英独通訳をされている)とあるきっかけで話をするようになり、そのことにも少し触れたのでした。
そしたら彼女曰く、「まだKLMだからそんなに大した事ないけど、日系の飛行機に乗るともっとすごいわよ、特にJALがね! ヨーロッパ便にはすごい感じの人ばっかり乗ってるわよ!」
それを聞いて、JALってどんな感じなんだろぅーともくもくとイメージが膨らんでくるのですが、でも幸か不幸か日系の国際線に一度も乗ったことないですよね。



でもね、、後々よくよく考えみると、僕も(日本で)会社員時代には彼女にLVの財布をプレゼントしたなぁー・・・ 
まあ、あの時はお金もそれなりに稼いでいたし、ついついだまされて(?)買ってあげちゃったんでしょうね。男ってなんてバカなんでしょう・・・
まさに 「そんな~ 時代も~ あぁ~ったねと~、いつか~思える時がくるね~」 (by 中島みゆき) という感じです。


あなたの 1クリック お待ちしています♪ 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!

スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。