ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日知り合いのドイツ人(以後Aさん)から相談メールをもらいました。
その相談はというと、(全く見知らぬ)日本人の方から問い合わせのメールをもらったんだけど、その届いたメールの内容・意味がよくわからないというもの。メールには日本語も書かれてあるから、僕にちょっと読んでみてよということでした。

それで実際に読んでみると、まずはドイツ語、次に英語、そして文字化けした記号の羅列(日本語、転送過程で文字化けが生じた)と3つの言語を用いて書かれてありました。
ドイツ語や英語で書かれてあるならわざわざ僕に相談する必要がないじゃないと思われるかもしれませんが、しかしそこに書かれているドイツ語と英語が結構すごいのです。

ドイツ語版の書き出しはというと、
"Mein Name wird Jassi gerufen. ......................."
そして英語版の書き出しは、
"My name is called Jassi. ......................."
(もちろん実際のメールには"Jassi"とは書かれておらず、ご本人の名前です)

ちょっと変だと思いませんか?
普通なら "Ich heisse Jassi." "My name is Jassi." などで十分じゃないですか? 
そうなんです、すべてコンピュータ翻訳されたドイツ語、英語が書かれてあったのです。
だから文章全体が支離滅裂な文章となっているのです。
当然僕もメールの意味がよく理解できないので、結局Aさんの所に行って日本語で内容確認してきました。そして、その場で僕が翻訳して内容を伝え、Aさんの返答を日本語にしてメールを送り返したのでした。

しかしねぇー、、、全く見知らぬ外国人に対してビジネスが絡んだ問い合わせをする場合に、これではいかにも失礼でお粗末過ぎないでしょうか? 僕も英語、ドイツ語でのビジネス文章に自信がある訳でないので偉そうな事は言えませんけど、さすがにこれには・・・・・・・・。


コメント、トラックバック、リンクお待ちしてます!



スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。