ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、これまでのドイツでの生活を少し振り返ってみたりしているのですが、ちょうど今考えているのが 「海外で暮らすメリット・デメリットって何だろう?」 という事です。

ということで、今回はまずメリットについて。
個人的に思いつくまま書き連ねてみると、、、
(あくまでもドイツでの生活を通してということになりますが)

■その一
ほぼ46時中ドイツ語を使わなくてはいけない、もしくはいやでも耳に入ってくるので、ドイツ語の上達が早くなる。
■その二
外国人と接することへの抵抗感がかなり少なくなる。
またその接触を通じて、少なくともドイツ人と日本人では人間の本質的な部分にほとんど違いがないことが分かる。
■その三
不完全な適当なドイツ語でも、ネイティブじゃないんだから正しいドイツ語なんて無理無理と思って、あまり気にせず話せるようになる。(でも会話に日本人が交じったりすると、変に意識することも)
■その四
ドイツ語を勉強しているにも関わらず、英語の重要性をすごーく感じる。
■その五
学歴や経歴、これまでの実績など全く抜きのありのままの自分の姿(人間的弱さや強さ)を、いやがうえにも認識させられる・客観視できる。
■その六
精神的にタフになれる。(少々の理不尽なことでも諦めが早くなるし、驚かなくなるし、これはドイツだからしょうがないと思えるようになる)
■その七
自分で全くゼロから道を切り開く力が身につくor体験できる。
■その八
日本を距離を置いてみることで、日本の良さ、素晴らしさ、特異さ、おかしな部分が見えてくる。
■その九
ヨーロッパで生活するという夢がかなった。(あくまでも個人的な夢だけど)
■その十
ドイツに居れば自分自身が外国人という少数派に属することになり、その立場にいることで初めて見えるもの、感じることがある。
■その十一
必ずしもお金をかけなくても、人生や生活を楽しむというスタイルがあるんだということを知る。

と、、こんな感じですかね。ちょっと抽象的な表現が多くなりましたが。
もちろんここに書き並べたことが、すべて自分の糧として身についたことじゃなくて、単に感じただけのこともありますけどね。

ちなみに、この件についてネットを検索していたら、こんなHPを見つけました。
大学受験予備校・代ゼミの帰国子女向け大学進学のエッセイリンクなんですけど、読んでみると結構うなずけることも・・・。
その中で個人的にちょっと面白いなと思ったのが、「目は口以上にものを言い」 というエッセイ。

内容はと言うと・・・

スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。