ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



かなり以前の話。
中国人映画俳優・監督 ジャッキーチェン がたまたまインタビューを受けている番組を見ていたのですが、その時に 「どうすれば次から次へと思いもつかないようなアクションシーンのアイデアが生まれてくるのですか?」 という質問があり、彼はそれに対して 「僕だってそんなに簡単にアイデアが思いつく訳じゃないよ! 日頃テレビや雑誌、本など映画とは関係ないものでも目を通して、面白いなと思ったものはとりあえずスクラップしておくんです。そして映画の製作の際に、それらにもう一度目を通して、そこからヒントを得るのです。」 というような内容のことを話していました。
その時ちょっと感銘を受けて、それから自分でもやってみることにしたのです。とはいってもいつもじゃなく、ふと思い出した時にやる程度ですが (^-^;ゝ

ということで、今日はそうしてこれまで集めてみた 「ちょっと気になった言葉」 の一部を紹介。


 若い時旅をせねば、老いての物語がない
 そうそう、たくさん旅するとブログのネタに使えるんだよね

 経験は人を賢くしますね。
 想い出は人を豊かにしますね。
 そして現実は、人を強くしますね

 たまには思い出にふけることも大切だね

 悲観は単なる気分だが、楽観は強い意志の所産である。
 でも世の中には、何も考えていないから楽観的な人もいるよね・・・

 幸せな人生は、きっと楽な人生じゃない
 これは本当によくそう思う!
 
 人生で何度も経験する、
 気分の上下を深刻に考えるのはやめよう。
 気分を常にハイな状態に保つのは無理だ。
 情熱だって息切れする。
 時には休養も必要なのだと覚えておこう。

 そうそう、人間一人であれこれやっていると絶えずハイテンションは無理だよね、特に海外だと

 この世にあっては、見えるものより見えないもののほうが、
 常により高い価値を持っているのです。

 
 アイデアというのは、既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない
 
 事業は「成功する可能性があればやるべき」です。
 でも、結婚は「失敗する可能性が少しでもあればするべきではない」と思います。

 なかなか深い言葉。
 でも結婚したことないし、そこまでのシリアスシチュエーションもまだないから実感わかないけど・・

 
私を一番愛しているのは誰でしょう? 
私が一番大切な人は誰でしょう?
私をみじめな思いにさせるのは誰でしょう?
私の記憶を引き出しているのは何でしょう?
私が消した記憶はどこに隠れているのでしょう?
私がこれから出会う喜びはどこでしょう?
私が怯えているのは臆病だからですか?
私を憶えている人はどのくらいいるのでしょう?
私を憎んでいる人はどのくらいいるのでしょう?
私が忘れた人は元気ですか?
私を忘れた人はどうなってますか?
想い出は必要ですか?
全てに答えはありますか?
これから出会う人々は必然ですか?
人間とは何でしょう?
ヤイコとは誰でしょう?
音楽とはヤイコにとって何でしょう?

ヤイコはこれから探しにいきます。



あなたのちょっと気になる言葉は何ですか?


あなたの 1クリック お待ちしています♪ 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記





突然失礼します。好きな台詞と判断して書き込みます。お許しを。それは「エニイ・ギブン・サンデー」というアメフト映画の台詞です。コレはもうちょっとで優勝決定戦に出れるかもという試合前にアル・パチーノが言う台詞です。「ほんの1フィート近くても遠くてもタッチダウンにはならない。人生と同じでその瞬間に出来る事、出来る位置にいるのが大切なんだ。(中略)無駄に生きるくらいなら、熱く死のうや」凡そこんな感じです。痺れる台詞で人生を語りたい時にいつも出てくるので紹介します。長々と失礼しました。
【2005/11/30 05:19】 URL | ぺんぎん #-[ 編集]

う~ん、なかなか考えさせられる言葉がたくさんですね。
Jassiさん、こつこつと集められていてすごいなと思います。
ジャッキーチェンのようにどこの世界でもトップにいる人たちは、何か他のことをしていても、頭の片隅でいつもアイデアを探している‥こういう話はよく聞きます。
私は何かやってるときはそれに熱中して他のことは考えられなくなるタイプなので、そういうことができる人を尊敬しますね~。
【2005/11/30 05:53】 URL | メイプル #-[ 編集]

「若い時旅をせねば、老いての物語がない。」この言葉を読んで…
そうなんだ~。そうかもしれない!!!老いてからも物語がほしいぞ~e-281って思いました。e-277e-420
家の父が言った言葉なんですけど…
「死ぬ気になれば何でもできる。」 って言ったことがあります。
色々悩んで、自殺する人たち話を聞いたとき、私達家族が思い悩んだ時は、死んで欲しくない。って思ったようです。
仕事がうまくいかなくても、たとえやめる事になっても、死ぬ気でやれば何でもできるんだ!と言う父の考えを聞いて「仕事で嫌なことあっても、死ぬ気でやろ~。」なんて思ったんです。
言葉って響きますよね。e-266
そんな言葉を集めているjassiさんすごいな~。

【2005/11/30 19:14】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

「現実は人を強くする」は、現在子育て中の為か特にそう思います。以前は、壁にぶつかったら「きっと夢の世界があるはず」と思って現実逃避を試みたものでしたが、それは一種の甘えだったように思います。

言葉の力って大きいですよね。特に海外に住んでいると、助けられることありますよね。また、何か良い言葉に出会ったらブログで紹介して下さいね!楽しみにしています。
【2005/11/30 19:38】 URL | Leo Mama #p/eDsrSg[ 編集]

こんにちは、ぺんぎんさん。
書き込みありがとうございます。

今まで映画(特に洋画の場合)って映像の美しさやスピード感、面白さが一番の関心事だったのですが、ぺんぎんさんの好きな「エニイ・ギブン・サンデー」のように含蓄がある映画もたくさんあるんですよね。
日本に帰った時には色々見てみようと思います♪
【2005/12/01 04:32】 URL | Jassi #-[ 編集]

ジャッキーチェンに限らず、トップに上る人って集中力もあるし、視野も広いのでしょうね。
僕はどちらかというと結構飽きやすいタイプで、一つの事をじっーーーとやっていられない性なので(まるで子供みたい)、あれこれカジリたいタイプなんですよね。
個人的には集中力を鍛えないとと思っているんですが・・・・
【2005/12/01 04:37】 URL | Jassi #-[ 編集]

ネフェルティティさんもかなりあちこち旅行してそうですよね。でも老後の物語にはまだまだ足りませんか・・ v-37

「死ぬ気になれば何でもできる。」
なんかスポ根系の言葉ですねー。
そんなの無理じゃんねぇーと思いつつ、僕も小~大学まで体育会系だったので、意外にそういう精神論信奉者だったりして (^-^;
いつも言葉って心に響く訳じゃないですけど、でもいざという時に結構役立ったりしますよね。
【2005/12/01 04:44】 URL | Jassi #-[ 編集]

子育てで現実の厳しさを思い知るのですか・・・ 想像以上に大変そうですものね。だから母は強しなのでしょうか。

海外にいると日本にいるときよりも言葉の力を感じることが多いですね。やはり外国語という大きな壁があり以心伝心で会話できることなんてほとんどないし、日本にいる家族、友人、知り合いとも簡単に会って話ができないから、その分を補っているのかもしれませんね。
【2005/12/01 04:53】 URL | Jassi #-[ 編集]

私も同感する言葉とか、響きがきれいだなぁと思った言葉は手帳に書き込むようにしています。
誰かのセリフだったり、本の中の一文だったり、格言だったりといろいろですが。
同じ文でも時を経て読むと全然違う風に解釈することができたりして、そのときの自分を反映するからおもしろいですよね。

「幸福とは、心の奥底で何かを感じること。ちょっとしたことを楽しむこと。自由に思いをめぐらすこと。そして誰かに必要とされること。」

ずいぶん前なので、もうどこからメモった言葉なのかわからなくなってしまったんですが、私が読むごとに深く同感してしまう言葉です。

全然関係ないですが、ジャッキー、小学生の時に新幹線で会って以来密かにファンです(笑)。最高に優しかったですよー!

【2005/12/01 06:59】 URL | MORGENSTERN #-[ 編集]

うわ~、どれもこれもいい言葉ですね。

私は「楽観主義」って言葉が好きなんですが、「悲観は単なる気分だが、楽観は強い意志の所産である。」ってその通りだなって。
壁にぶつかった時に楽観的でいられるのは本人の意志の強さいかんだなーって。
なんにも考えていない人は楽観じゃなくて能天気?確かに楽は楽でしょうけどねー(笑)

【2005/12/01 10:00】 URL | ちゃーち #nRVwnW6U[ 編集]

Morgensternさんは手帳に書いているんですね。僕は手帳が今まで役に立ったためしがないので、ネット上で見つけたらコピーしてTextに貼り付けるます。か、もしくは新聞や雑誌はそのまま切り抜いてファイルに溜め込んでいます。

言葉はその時の精神状態や状況によって、感じ方も違ってきますが、こっちに来てから言葉(というか他の人の経験談のようなもの)によって凹んだ気持ちが回復したことが何度かありました。

「幸福とは、心の奥底で何かを感じること。そして誰かに必要とされること。」 まさにその通りですね。誰かに必要とされない事ほど寂しいことはないですよね。
【2005/12/02 04:26】 URL | Jassi #-[ 編集]

なんにも考えていない人は楽観じゃなくて「能天気」ですね、失礼しました。

今回のコメントから人によって心に響く言葉って本当に違うんだなとよく感じました。
ちなみに「悲観は・・・・ 所産である。」は哲学者アランの言葉です。(確か・・・)
【2005/12/02 04:35】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。