ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



- 今回の記事は 前回の記事 のつづきです -


その他例を挙げると本当にきりがないのですが、会社員2年目の約1年間ほぼ毎日Aさんに怒られながら仕事してました。
当時はAさんはまさに 説教大魔王 で、至る所、至る時間(朝一から、夜遅くまで)に説教を受けていました。当然怒られても自分が未熟なせいだから、こちらは何も言い返せないのですが、その時は朝出社するのがブルーでした。かなり凹みもし、考えもし、Aさんに当然反感も持ちました。

周りの人も当時僕のことを気の毒そうに見ていたそうですが、違うグループのある中堅の方が(酒の席で)、 「おまえ本当によく怒られてるようなー、7割が**(僕の名前)が悪いけど、あと3割はAさんがやりすぎだよなぁー。まあ**(僕の指導員だった先輩)もAさんに最初の頃相当鍛えれられていたけどな。」 と話してくれたのを覚えています。

ここまで書くとAさんて本当にひどい人、もしくはスパルタ教師のような感じを受けるでしょうが、ただAさんがそういう人達と違うのは、説教中とそれ以外の時が見事に切り替わり、フォローをしてくれることです。
そして 単なるシゴキでなく(彼流のやり方で)人を育てようという明確な意図 を持って、部下に接していることです。ですから説教しっぱなしという訳じゃないのです。
ご飯などおごってもらった事は数知れず、昼休みに一緒にキャッチボールをしたり、家に招待されたこともあり、そういう意味ではその頃から本当によくしてもらったのだと思います。
その時は僕も相当悩みましたけど、(後から人づてに聞いたのですが)Aさんも僕の教育方法については相当悩んでいたそうです。僕は表立って反発はしませんでしたが、当時は(今も?)結構頑固で変なプライドもあったから、かなり扱いにくかったはずです。でもその時に変なプライドとか人格とか完全否定され、完全陥落状態でしたね。

そうした修羅場をくぐり抜けた3年目以降は、それまで鍛えられてきたことの意味が徐々に分かるようになってきて、それと同時に仕事を出来るようになってきたと思います。(怒られている時はもうアップアップで、彼の意図どうのこうより怒られないようにすることばかりで頭が一杯でした)
3年目には組織変更により他の上司のもとで働くことになったのですが、それからもAさんは何かと僕のことを気にしてくれて、休み時間や残業時間中にのこのこってやってきて、色々バカ話をしていくのですが、そういう部分からも彼は僕の今の仕事状態とかさりげなく観察しているようでした。
その後もグループが変わったといえども、仕事上からむこともちょくちょくあって、そうしたある時に彼から「おまえももう1人でやっていけそうだな!」と言われた時には本当に嬉しかったですね。何が嬉しいって、その時の僕はAさんに認められる為に仕事をしていたようなものだったから。

ちなみに会社を辞めようと思った時に真っ先に話をしたのが、Aさんだったし、Aさんの元で働いていなかったらもしかしたらドイツに行こう!と思うことがなかったかもしれません。
今でも本当にAさんにはすごく感謝していますし、今ではそういった昔話が出来るくらいの付き合いをさせてもらっています。

今の時代会社の上司で本当に人を育てようと思って部下に接している人は本当に少ないと思うのですが、その点僕はこの上司に偶然巡り会えたという意味だけでも、その会社に入ってよかったなと思っています。
ちなみにAさんは中途入社なんですが、以前働いていた会社の上司が若かりしAさんを同じようにして鍛えたそうです。そういう遺伝子を次の人に引き継いでいくことは重要ですよね。僕もそういう立場になることがあれば、その系統になりそうかなぁー(爆)


以上、長々とした記事を読んでいただきまして、ありがとうございました m(_ _)m


あなたの 1クリック お待ちしています♪ 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!
スポンサーサイト

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事





Jassiさんこんにちは。

Jassiさんは本当に良い方に恵まれましたね。仕事で尊敬できて親しく出来る上司や先輩というのにはなかなか出会えないもののような気がします。
私も一時期やたら怒鳴り散らす上司の下で働いた事がありましたが、Aさんと違って仕事もたいして出来ない、人間的にも全く尊敬できないタダ嫌なヤツでした。
私にもAさんのような方の下で働けたら良いなぁと思いましたよ。

でも私は褒められて伸びるタイプなんですが・・・。(爆)
(^^;)
【2005/12/11 22:46】 URL | ヨクタン #Gbk6jQDQ[ 編集]

アルバイト先でやっぱり怒鳴り散らす上司はいましたねぇ。でも、人の事を考えて怒るというよりは、自分のいらいら解消みたいな怒り方で、周りからも尊敬されてはいなかったです。

Aさんとのように素敵な出会いによってjassiさんは今のご自分になられたのですね。
【2005/12/12 03:29】 URL | busuke #KFT6j.U6[ 編集]

話の途中で、jassiさんのことを、かわいく思われている上司なんだなあって、思いました。
私も、よく子供にガミガミ言ってしまうのですが、(同じことを、何度行っても直りません)
その時に、”言われているうちが、はなだよ”って、言うんですが・・・単なる言い訳???
相手に見込みがあるから、言うので、見込みが無い人には、いわないでしょう・・・
そういう人には、なかなか出会えないですよ^^
【2005/12/12 09:17】 URL | CoCo #-[ 編集]

なるほど~
人を育てようという明確な意思っていうのは大事ですよね。
残念ながらうちの上司にはそれは感じられないですもん。

Jassiさんが経験したつらさは私なんかには想像もつきませんが、振り返ってみてよかったと思えるなんて、本当にいい上司に恵まれたんですね。
【2005/12/12 09:22】 URL | ちゃーち #nRVwnW6U[ 編集]

いまのJassiさんがあるのは、その上司の方のおかげであり、またその愛のムチ(?)を乗り越えることができたJassiさん自身のがんばりのおかげなんでしょうね!
人との出会いは、大きな財産だなぁと、つくづく感じました☆

なかなかそういった上司っていないですもんね~。仕事には厳しいっていう人はたくさんいるかもしれないですけど、部下の成長までしっかり考えて、フォローやプライベートの対応まで考えてくれるって、なかなかないな、、と思います。
そのような上司に育てられたんだから、Jassiさんも先々すてきな上司になれますよっ♪
【2005/12/12 20:32】 URL | ユッキー☆ #60cAhRqQ[ 編集]

上司は自分で選べないことが多いので、これはある程度運という部分もあるんでしょうね。
でもAさんは本当に厳しかったですよー、手は一切出さなかったですけど、怒り方が半端じゃなかったですから。
僕はどちらかというとおだてられると、木に登ってしまうようなタイプかなー(爆)
【2005/12/13 02:04】 URL | Jassi #-[ 編集]

みんなに好かれようと思うと(特に会社の中で)、八方美人になりがちとなると思うので、上に立つ人はある程度の割り切りは必要なんでしょうね。

でも感情で怒られるのは一番やってはいけないことですよね。とはいってもAさんも気分屋の部分が少々あったので、完璧ではなかったですけどね。でも少なくとも僕にとってはいい上司でした。
【2005/12/13 02:08】 URL | Jassi #-[ 編集]

「言われているうちが、はなだよ」 というのは確かにそうですよね。
僕も途中Aさんから何回かそれをつきつけられそうになりましたが・・・

でも僕は親にはほとんど怒られたことがなかったので(姉貴が反抗期が長かったので)、こんなに怒られたのはAさんが初めてだったんですよね。でもそうやって怒ってくれる人なんてそうそういないですよね。
【2005/12/13 02:16】 URL | Jassi #-[ 編集]

「人を育てようという明確な意思」って注意されている最中には相手につわたりにくいと思うんですが、でもいずれの形でそれは伝わるものですよね。

今となると辛かった思いでも、そんなことあったねという感じで、色々よくしてもらったことの方が多く思い出されますね。
まだ洗脳されているのかも(笑)
【2005/12/13 02:21】 URL | Jassi #-[ 編集]

Aさんのやり方は部内でも独特だったんで、Aさんの教育を受けた人は一種派閥のように「A派」と見られてましたね。実際に結束も固かったように思います。

だから僕の指導員だった先輩と仕事する時は、本当にやりやすかったですね。それに同じ苦労を味わっているから、個人的にもすごく信頼のおける人でした。
やっぱり人のつながりって大切ですよね!
【2005/12/13 02:31】 URL | Jassi #-[ 編集]

単なる嫌がらせか愛の鞭かは、相手に伝わるものなのですね。
説教大魔王のAさんを、今、良い上司だったと振り返られるJassiさんも器が大きいなあ~。
【2005/12/13 04:56】 URL | Leo Mama #p/eDsrSg[ 編集]

昔の出来事を振り返ってみることって大切ですよね。
私もたまに、前の仕事や出来事を思い出します。
忘れていた気持ちを思い出したりして…
私ってこんなことしてたんだ~。考えていたんだ~。
とビックリすることも…e-277e-434
jassiさんは、当時大変だったと思いますが、Aさんとのめぐり合い良かったですね♪
【2005/12/14 01:02】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

必ずしもAさんのやり方が正しいとは思っていませんけどね。僕が出社拒否になってもおかしくない精神状態の時もありましたから。
ただ結果的にはAさんの口うるさく言われてきたことが、後々自分に役立っているから、良い上司だったと思えるだけです。まあ確かに「愛情」はありましたが。
ちなみにどうでもいいことですが、「大器晩成」という言葉好きです。いつそうなってくれるかなぁーとずーっと思ってるんですけどね v-355
【2005/12/14 03:43】 URL | Jassi #-[ 編集]

そうです、「巡り会い」ですよね!
自分で言うのもなんですが、上司とか先生などはいい人に出会うことが多いんですよね。幸運にも。

それ以外の人はどうだろう・・・・
ちなみにくじ運に関しては全くないことは確実ですけどね。福引とかクジは一度としていいものが当たったことがありませんからねー。
【2005/12/14 03:49】 URL | Jassi #-[ 編集]

履歴からお邪魔してます。とても共感できるお話で、面白かったです。人間ウタレ強くない方がいいですね。きっとAさんも、こいつはイイモノ持ってると思って鍛え上げたんでしょうね。

それにしてもユーロ高くて僕も困ってます。海外送金しそこねて、ニッチもサッチも行きません。

では
【2005/12/15 08:44】 URL | booa #-[ 編集]

こんにちは、booaさん
書き込みありがとうございます!

その時はたまたま仕事的に余裕を持っていられた時期だったので、「まあこいつの相手でもしてやるか」という時間があったのも大きかったと思っているんですけどね。まあこれもめぐり合わせなんでしょうね。

ユーロ本当に高いですよね。もう財布と銀行残高は限りなくゼロに近いです。もう少し様子を見たいんですけど、そろそろ限界みたいです・・・
【2005/12/16 03:41】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。