ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



"Endlich" wieder da!!
"ようやく" ドイツに戻ってこれました!


今回は KLM オランダ航空 を初めて利用したのですが、ハラハラドキドキのハプニング満載の旅を提供してくれる会社のようです。

既にその前触れは フライブルク→(マンハイム経由)→フランクフルト空港行のICE(国際特急列車) にあったのでしょう。今回は空港まで行くのに途中マンハイムで1回乗換えが必要だったのですが、乗り換えるはずの列車が雪の為90分あまり遅れているとの車内アナウンス。結局フランクフルトまで行ってそこから地域区間鉄道に乗って空港に向かうことに。結局約30分の時間のロス。
しかしこのドイツ語のアナウンスが理解できなかったらどうなってたのでしょうね。英語での説明もなかったし。

・フランクフルト → アムステルダム
今度は飛行機の機体トラブルがあり、その為30分以上遅れて出発。

・アムステルダム → 大阪
雪の影響で(アムステルダムに向かう)乗継便が遅れている為、その便の乗客を待つために "機内で" 1時間以上待たされる。しかし、乗継便が遅れていることが分かっているのに、空港待合スペースでなく、わざわざ狭い機体内で1時間以上待たせる空港スタッフって何考えてるんでしょうね。おまけにその便は満席で、なおかつ真ん中の席しか予約できなかったし。

・大阪 → アムステルダム
これはさすがに日本発の便だけあって(?)、特に問題なし。席もほぼ満席だったけど通路側を予約出来たし。

・アムステルダム → フランクフルト
これが今回の一番のサプライズ!
突然 欠航 となりました・・・   オイオイ...
今までこういう事態に遭遇したこともないし、そういう話もほとんど聞いたことがなかったのでちょっと心配に。まあどうしてもその日にフランクフルトに戻る必要はなかったのは幸いだったけど(翌日からスタートの仕事を除けば)。
結局KLMがホテルを手配してくれて、翌朝の便で発つことに。
ちなみにそのホテルは 4☆高級ホテル 夕食はさすがについてなかったけど、朝食はすごーく豪華なバイキングでした! 室内には大きな油絵が飾ってあるし! しかしバスタブがなかったのはちょっと残念。こんなすごい所に海外で泊まったことなんて・・・ だっていつもは貧乏バックパッカーでそんな場所なんて全くご縁がなかったし。

それでようやく13日の朝の便でフランクフルトに戻ってきた訳ですが、ここでまた嫌な予感。預けた荷物ちゃんと届いているかな・・・ 

やはり期待通りでした!? 待っても待っても荷物が出てこず。
しょうがないので、サービスセンターに行って手持ちの預り証をスタッフに渡しました。その人は預り証を見ながらパソコンをパタパタと・・・
  
そして   突然、Oh!.... と言い、顔を横に振るのでした。


その時はもちろん覚悟しましたよ。最悪途中紛失。よくてアムステルダムに荷物が取り残されたままのことを。なにせ相手が日本人ではなく、ヨーロッパ人なのですから。

そしたらその人は、荷物だけは "何故か" 昨日フランクフルトに到着していて、保管庫にあると言うのです。

なんじゃ、それ!! 飛行機が欠航になってるのに、何故荷物だけ先に届いているの?? ありえないです。やはりこやつらは信用できません。

という訳でようやく家路に着いた訳です。
今回の件で、4☆ホテルに泊まる&金曜日の仕事が休みとなった&ハプニング満載で旅の経験値がUP!だったのですが、結局幸運だったのでしょうか? それとも不運だったのでしょうか? ちょっと考えあぐねている最中です

ちなみに今回飛行機が欠航となったお詫びとしてKLMから以下のサービスが提供されました。
1. 4☆ホテルの手配(送迎付・もちろん無料)
2. 10ユーロ分の電話無料利用券
3. 次回KLMを利用した場合、飛行機代50ユーロ割引
4. 空港内での飲食代10ユーロ無料券 or マイレージ2000マイル分 or 15ユーロ分の機内での免税商品購入券



あなたの 1クリック お待ちしています♪ 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報





jassiさんみたくドイツ語できないと、迷子になること間違いなしですね☆彡
荷物だけ先に届いているのは、笑っちゃいます。
お疲れ様でした☆彡風邪大丈夫ですか?
【2006/01/14 14:26】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

おかえりなさ~~い^^

やっぱり、KLMは、ダメなんですか?
2度目にドイツへ行ったときに、安いので利用しました。行きは、大丈夫だったんだけど、帰りの便で、予定の搭乗口へ行っても、ほとんど人がいなくて・・・もしかしたら、搭乗口が変わったのかと思うけど、わからなくて・・・
そしたら、子供が、”さっき、日本人が一杯並んでるとこがあったよ”と。
そういえば、確かに・・・記憶の片隅にあります。で、ダメモトで、行って見たらそっちに変更でした・・・ヤレヤレ^^
でも、あの時だけかと思ったけど違ったんですね。
突然の欠航ではないけど、アメリカの航空会社でも、突然乗せてもらえないこともありますよ。アメリカの航空会社では、予約を多めに取るらしく、急に団体が入ったりすると、個人の客は、はねられるそうです。
ちなみに、出張帰りの主人は、1日足止めをくらいました。
【2006/01/14 21:11】 URL | CoCo #-[ 編集]

1年前の僕だったら、迷子になる可能性もあったかなとその時に思いましたよー。まあ今回はうまく対処できましたけどね。
風邪はよくなったのかな? でも鼻をかむ回数は減ったし、咳をするのも減った気がするのですが。
ネフェルティティさんもよくなりましたか?
【2006/01/15 00:05】 URL | Jassi #-[ 編集]

やっぱりかどうか分かりませんが、今回に限って言えばKLMは結構いい加減な仕事をしているよなと感じました。まあ一番安いチケットだからしょうがないのですが、次回KLMを選ぶかはかなり微妙ですね。
しかし突然搭乗口が変更って、かなり迷惑な話ですよね。アメリカの航空会社の話もしかり。全く自分達の都合で運営を行っているとしか考えられないですよね。そうなると結局日系という選択肢になるのかな・・・
値段の関係で当分乗れそうもありませんが。
【2006/01/15 00:10】 URL | Jassi #-[ 編集]

はじめまして、ですかね?
時々勝手に訪れていますので確かではありませんが・・・。
大変でしたね(笑)
僕はDBには結構ヤラレテいますが、飛行機は運がいいらしいです。
また遊びに来させて頂きますね。
【2006/01/15 03:48】 URL | ATSU #-[ 編集]

こんにちは、ATSUさん。
前回も書き込みしてくださいましたよね、覚えてますよ。その後ATSUさんのブログにコメントを書き込みをしたのですが、何回やってもUPされませんでした。何故でしょうねー?

僕はDBもあまり信用してませんよ。今までそれほど痛い目にあってる訳じゃないですけど、飛行機など時間厳守の場合にはいつも早めに乗るようにしてます。これも日本があまりにも正確すぎるからなんでしょうね♪
【2006/01/15 14:48】 URL | Jassi #-[ 編集]

はじめまして。
年末30日にドイツ人のメールフレンドがKLMで関空に着いたので迎えに行ったら一時間遅延になっていて、二時間ぐらいドキドキしながら待ちました。バイエルンの町から車で3時間かけてフランクフルト空港へ、そしてアムステルダム経由で関空へ、帰りは24時間かけて家に帰ったそうです。乾燥してる日本で風邪をひいてしまい、まだ会社を休んでるそうです。やはりルフトハンザの直行便は年末年始はかなり高いのですかね?
【2006/01/15 16:54】 URL | Mai #HfMzn2gY[ 編集]

経験値がかなりアップした旅でしたね~。。(汗)
でも、無事戻ることができてよかったですっ!!

それにしても、欧州路線もけっこうすごいところがあるんですねっ。。KLM、そんな感じとは知らなかったです~。。(汗)

荷物についてはかなり謎・・ですね~。
ちゃんと到着していたからよかったものの・・自分の目で確認するまで、なんかこわいような気もしませんでしたかぁ?
荷物については、いっつもドキドキですっ。。乗り継いだ時には・・
KLMの今後にも注目ですね!


【2006/01/15 20:11】 URL | ユッキー☆ #60cAhRqQ[ 編集]

はじめまして、Maiさん。
書き込みありがとうございます。
年末の30日着だったらそのドイツ人の方は僕と全く同じ便だったんですねー。それに僕も同じく日本で風邪をひいて、今でも咳がでるんですよ。本当に奇遇ですね。
KLMは顧客対応がかなり雑という印象を受けますね。まあルフトハンザもそんなによくないですが・・・。でももちろんルフトハンザのチケットはドイツでは高いですよ!
【2006/01/17 04:21】 URL | Jassi #-[ 編集]

心ならずも経験値がまたまたUPしてしまいました。学生時代なんかだったら、かなり喜んでいたでしょうが、今はヤレヤレという感じですかね。
KLMは以前はそんなに悪いという印象はなかったんですが(あくまで噂で聞いた限りですが)、でもエアーフランスの傘下に入ったことでサービスの質が落ちてしまったんですかねー? スイスエアーがルフトハンザの傘下に入って質が落ちたように。
でもやはりチケットが安いところに走ってしまうんですよね、あれこれ言いつつも結局は。。。
【2006/01/17 04:28】 URL | Jassi #-[ 編集]

はじめまして....
欠航だった。はずなのに荷物は前日到着。おかしな話ですね。
でもとにかく無事受け取れてよかったですね。

なお私は昨年11月に、エールフランスで、最初の出発地の出発が機材故障で遅れ、見事当初予定の日本行きの便に置いていかれました。
当日夜にも日本行きがあったため、そちらに振り替えてもらえたものの、お詫びにもらったのは場所限定の空港内での飲食代10ユーロ無料券.... そしてパリの空の下に10時間放り出されました。
傘下のKLMのほうが豪華に見えるのは気のせいでしょうか。。。。
【2006/01/17 10:32】 URL | てむ #u2lyCPR2[ 編集]

日本は楽しかったですか?
荷物のことはほんと、謎ですね。でも、紛失したわけではないし、遅れたわけでもないのですから、よしとしましょうよ。
それにてむさんも書いていますが、お詫びとしては結構いい方だと思いますよ。
私も小さい子供を二人抱えて、サベナに乗ったとき、きたいトラブルで、出発地のミュンヘンで3時間待ち(お昼時だったのに何も出ず。)、乗り継ぎ便には当然間に合わず、ブリュッセルで約6時間待ち(空港内の指定のカフェーでの飲み物券各自1枚のみ。)という目に合ったことがあります。
子供のおやつ、おむつなどが足りなくなって(飛行機の中でもらえるものと思って、最低限のものしか持っていなかった。)急遽、医務室に飛び込みました。
成田に迎えに来ることになっていた父にサベナの事務所から国際電話をかけさせてくれといったら、それも断られて、、、。
今思っても腹が立ちます。
Jassiさんの場合、ゴーカホテルにも泊れたこととて、まぁ、いい経験だったということで、、、。

【2006/01/18 01:38】 URL | phary #-[ 編集]

てむさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます♪

確かに矛盾だらけですが、無事荷物が届いていたので、まあよしとするしかないですよね。
前もって分かっているパリでの10時間なら過ごしようもありますが、突然待ってろ!と言われてもこまりますよね。空港もバカでかいし、市内までも結構時間かかるし・・・ 結局空港内で過ごされたのでしょうか。
エールフランスのいい加減さが、KLMに伝染してきたのでしょうか?(苦笑)
【2006/01/18 07:51】 URL | Jassi #-[ 編集]

久しぶりの日本はすごくよかったですよ(風邪を持ち帰ったことをのぞけば)!
今まで運が良かったのか、飛行機の遅れとかはせいぜい1時間ぐらいだったので、今回のようなケースはまさに初体験。だから待遇がいいのか悪いのか判断つきかねていたのですが、今回はかなりましのようですかね。ちなみに友達もコペンハーゲンで同じケースが発生して、その時は5☆ホテルだったそうです。
いずれにせよ、普通どおり運行してくれるのが一番ですよね。
【2006/01/18 07:59】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。