ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本への一時帰国からドイツに戻って1週間過ぎましたが、その間体調が思うように回復せず、でも今週から仕事も再スタートしてということで、日本での思い出に浸ってという感じはほとんどなくなり、すっかり現実に戻ってしまいました。だから今更日本での事を書くのもなんだなという感はあるんですが、日本でちょっと驚いたことを・・・

といって、またまたドイツから日本への飛行機でのこと。
既に書いたように、KLMを使いオランダ・アムステルダム経由で日本に戻ったのですが、今回の「アムステルダム→大阪」便は12月29日ということも関係してなのか、9割以上は確実に日本人でした。すでに飛行機の待合スペースに来ただけで、もうすっかり 「ここは日本?」 と思えるような雰囲気。
今までずーっと白人系ヨーロッパ人に囲まれていたのに、いきなりそんな環境にきたら戸惑いますよね。なんたって、ドイツで日本人が一番多く住むと言われているデュッセルドルフに行った時でも日本人の多さにたまげたくらいですから。

で、その便の乗客層というのは、確かに僕のように日本でお正月を過ごす為に里帰りという雰囲気の人もいましたが、でも過半数はいかにもパリかロンドンあたりでのパックツアー or 買い物ツアーを終え帰途につくとおぼしき女性達。年齢も20前後~50歳代ぐらいまで満遍なくという感じでしたが、やはり日本人の着ている服はドイツ人と比べて断然カラフルで、いかにも金かけてそうだなぁー思えてくる。(それが似合っているかどうかは別として)

それに20前後の女の子が普通にブランドものの買い物袋を抱えているし、手元にはLouis Vuittonのカバンとか持っているし。ドイツでは若者がそんなものは持っているのはまずはありえない!(ですよね?)
「誰かそんな高価なものを若い子に買い与えるんだー、親やそれとも彼氏か~! そんなに甘やかして!」 とついつい思ってしまうのでした。

そんなことをちょっと考えながら飛行機の中で過ごしていたのですが、その時に席が隣り合った日本人の方(オーストリアに住んで見えて、フリーランスで英独通訳をされている)とあるきっかけで話をするようになり、そのことにも少し触れたのでした。
そしたら彼女曰く、「まだKLMだからそんなに大した事ないけど、日系の飛行機に乗るともっとすごいわよ、特にJALがね! ヨーロッパ便にはすごい感じの人ばっかり乗ってるわよ!」
それを聞いて、JALってどんな感じなんだろぅーともくもくとイメージが膨らんでくるのですが、でも幸か不幸か日系の国際線に一度も乗ったことないですよね。



でもね、、後々よくよく考えみると、僕も(日本で)会社員時代には彼女にLVの財布をプレゼントしたなぁー・・・ 
まあ、あの時はお金もそれなりに稼いでいたし、ついついだまされて(?)買ってあげちゃったんでしょうね。男ってなんてバカなんでしょう・・・
まさに 「そんな~ 時代も~ あぁ~ったねと~、いつか~思える時がくるね~」 (by 中島みゆき) という感じです。


あなたの 1クリック お待ちしています♪ 
→ 人気blogランキング


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記





Jassiさんへ

こちらに住むようになってから、ブランド物を身に着ける機会が減りました。
お洒落して行く所が少ないこともありますが、正直言うと「私には未だ早い」ことを身をもって経験したからです。

ヨーロッパの人は、そのブランドの良さを知り自分の年齢・品格・キャリア等と上手く合わせ着こなしている方が多いと思います。
それが物凄く素敵なんですよね♪
今は歴史のあるブランドは、その歴史と品格に負けない人間になってから使いたいなぁ~と思いますね。 
From Tina
【2006/01/22 12:14】 URL | TINA #-[ 編集]

TINAさんの言われるように、
”ブランドの品格に負けない人間になってから、使う”っていうのは、すばらしい考えですね。
ただ、私の場合、それを待っていると・・・
死ぬまで無理でしょう^^
分相応が、1番いごこちが、いいですね。

jassiさんが、彼女にだまされ、ついつい買わされたっていうのは、おもしろい^^
でも、いまだから、”だまされ”って、いえるのでしょうね。
まあ、”恋は盲目”て言いますから
お互いに、きつねとたぬきのだましあいでしょう・・・
【2006/01/22 17:43】 URL | CoCo #-[ 編集]

ブランドのバックやお財布、持っていましたが…今は、もたないです。
だって結構重いんだもーん。(ちょっとかわい子ぶってる?)
肩こりの私は、なるべく計量にすることを考えます。
jassiさんのように、♪あんな時代も…♪
口ずさんでいます。
CoCoさんの言葉「恋は盲目」☆彡
うんうんそうかも♪(うなずく)なんて思いました。

【2006/01/23 02:07】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

Tinaさんの言われるように、こちらの人はまさに自分の年齢・品格・キャリア等にあった身のこなしをしてるし、そういう人は本当に格好良いですよね。僕もついつい見とれてしまうことがあります。

僕は男だからブランド品にはあまり興味がないのですが、身近にいる人にはそういった感覚を持ってもらいたいなぁーと思います。
【2006/01/23 02:11】 URL | Jassi #-[ 編集]

たしかに変に肩肘はらず分相応と言うのが楽で自然ですよね。あまり緊張感がないのもあれですが・・・

CoCoさんから「きつねとたぬきのだましあいでしょう」と言われると、やはりそうなのかなと思ってしまいますよね。恋は盲目であると同時に、好きになり過ぎた方が負けみたいな・・・ でも大概女性の方が上手なんですよねぇー (笑)
【2006/01/23 02:18】 URL | Jassi #-[ 編集]

見かけや格好よさ重視から、実用性・機能性重視に変わってきたんですね~♪
でもブランド品って重いんですか? 
あっ、、革製品だからか・・・(1人で納得)

恋は盲目で、男はプライドが大切で、格好つけたがりだから、ついついだまされるのかなぁー♪
【2006/01/23 02:32】 URL | Jassi #-[ 編集]

ブランド物を沢山身に着けている人よりも、自分らしい個性を生かしている人、自分なりの実用性を考えて物を選んでいる人の方が素敵に思えます。

私も例に漏れずブランド物に惹かれた時期がありましたが、母親に言われました。「それ相応の中身を持ってからにしなさい!」
中身も伴ってからじゃないとやっぱり映えないですね。
Tinaさんのおっしゃる通りです。
【2006/01/23 16:14】 URL | busuke #KFT6j.U6[ 編集]

LVの小銭入れが欲しい!!と、DUSへ遊びに行った際に買いに行ったのですが、その混雑振りに驚いたことがあります。
もちろん日本人がいっぱいなのではなくて、ドイツ人が。

たしかにDUSは、ドイツ国内平均に比べて高収入の人が多く住んでいると聞くけれど、それを象徴してますよね。

そして先日クリスマス前の土曜日は... それら高級ブランド品店 入店者数制限やってました。またまたびっくり。

なおDUSは、Immerman Str.を歩くと自分はいったいどこにいるのだろう?と思いますよね。
【2006/01/24 04:32】 URL | てむ #u2lyCPR2[ 編集]

みなさんの考察に納得しています。LVはかつて憧れた時代があったけれど(日本にいたとき)高くって手が出なかったなあ。彼氏(現オット)ともそんなに高価な品物をやりとりしたことないし・・。でもさんざ売っておいて、最近LVのパリ店とかは日本人に売りたがらない(まあ、猫も杓子もまだ似合わない若造も持っていると品格が落ちるってことらしいですが)ということを何かの本で読み、なんだか複雑な気分です。高くつくけれど母国で買えよ!ってことなのかしら??
【2006/01/24 08:19】 URL | ぽてぽて #Z34E8qi.[ 編集]

やはり女性なら一度はブランド物に憧れるんですね~。そりゃ周りがあれだけ持ち歩いてればそういう気持ちにもなりますよね。

でもドイツはその点すごく地に足がついた考えをした人が多いから、ここから見てると日本って本当にちょっとおかしな国だと思いますよね。
個人的にはもっとましな事にお金使えないのかなと思うのですが・・・
【2006/01/25 04:40】 URL | Jassi #-[ 編集]

僕もデュッセルに初めて行ったとき、なんて高級衣料、装飾品類の店が多いんだろうと思いました。やはり高所得者が多く住む街なんですねー、それに日本人も多いし。
Immermanstrはなかなか怪しいところですよね。ついつい逃げ出したくなりました(笑)
【2006/01/25 04:44】 URL | Jassi #-[ 編集]

LVなどの高級ブランドは日本がまさに稼ぎ頭の一つらしく、もちろんその分かなりふっかけた商売を日本でしていると聞きました。
そういうことを知ってか知らずかしらないですけど、ブランド品だけは不況知らずらしいですからね。
なんか日本人がコケにされているようで悔しいですよね。
【2006/01/25 04:49】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。