ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツでの生活も2年を過ぎましたが、その滞在期間にふと思うこと。
それは、「別の道」を歩んでいたらどうなってだろうかなと・・・

<以下、かなり前の新聞記事から抜粋>

- 片桐はいりさんの午前8時 -
私たちの世界ってホント、夜に照準合わせて生きているんですよね。「開演時間の午後7時にベストコンディション」みたいな。稽古だってほとんど午後。テレビだと午前7時開始とか多いんで、5時、6時には起きなきゃいけない。
だから朝8時は、私たちにとって絶対にない時間なんです。俳優生活20周年になるんですけど、ずっとそう。
去年春に引越した家が東南向きで、午前中しか陽が当たらないんです。8時は太陽がいっぱい差し込んでる。
「わあ、絶対にもったいないことしてる、カーテン閉めてるんでは」って思って。太陽が呼ぶのかな、最近は少し早起きになったんです。稽古場もテレビのスタジオも時間のない世界。陽が当たってても、ウソの陽ですからね。妙に恋しくなるんです。太陽が。
でも起きたら何が出来るんだろう。台本なんて絶対よまないし、インターネットもしない。ビデオだって、たとえ部屋を暗くしても見ない。たぶん何もできないし、何もしないけど、太陽がいっぱい。宝石のような時間なんじゃないかな。

ある意味「なくした時間」かもしれない。子供がいる人はものすごい重要な時間だと思う。保育園に送っていったり。その時間に忙しい人がうらやましいっていう感じがありますよね。どんな生活だろう。旦那さんのお弁当を作らなきゃとかかな。もし8時に起きたら、そんなこと考えるかもしれない。
結婚したいとか、寂しい~とか、どうしても子供がほしいのとかじゃないんですけど、「こっちばっかり歩いちゃった。あっちの道もちょっと見てみたかった」って。ここ5,6年そんな感じかな。
30代の女性ってぴったりする役が少ない。お母さん役か、年をごまかして若い人の友達役か、どっちか。30代独身女性の居場所がないなあって感じがあったんです。
1月で40歳になり、少し吹っ切れました。新しい世界が開けるのを楽しみにしているんです。


彼女ほど長い間普通の人とは違った道を進んでいる訳でないし、俳優という特殊な立場にある訳じゃない。それでもやはりある程度海外に生活していると、この2年間あまりの時間を日本で過ごしていたらどうだったのかなと思うときがあるんです。特にドイツ語で苦労している時とか、ビザ申請に頭を悩ませている時なんか。もちろん考えたところでどうにかなるものでもないんだけど。
でもドイツに来たことを後悔している訳ではないんだけど。
自分で望んでここに来たんだから。
つまり、他人の芝生は青く見える or ないものねだり ということなんでしょう・・・


コメント、トラックバック、リンクお待ちしてます!
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報





片桐はいりさんの言葉e-277e-266
「うんうん」とうなづいたりして...読んじゃいました。
もし、結婚していたらe-482ってあまり考えたことないんですけど...
改めて考えてみるました。アハハ(私の場合この問題わ考えるのが一番かななんて思って)
しかし、こんなときだけポジティブになってしまい、
これで、良かったんだね。e-465チャンチャン
現実逃避???しちゃったのかな?
jassiさんは、ドイツで頑張っているので、もし日本にいたら...と考えることが、日本にいる私より多いのかもしれませんね。

jassiさんのe-430食べたいe-168
【2006/03/11 17:56】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

おお!隣の芝生なんて、ちょうど似たような記事でビックリ!
(僕のしょうもない記事と比べちゃ失礼ですが・・・)

僕はなんだか不自由に慣れてきちゃった感があります。
役所や交通機関なんて理不尽であたりまえで、、、
特に会社での考え方の衝突なんて、昔はもっとイライラしていましたよ。

「無くした時間」って、僕にとってはきっと「無くした出会い」でしょう。
もし僕が独身でこちらに来ていたら、もっと考えたでしょうね。
ホントにここに居て大丈夫だろうか?って。
とは言え、選択の余地もないのですが・・・(笑)
【2006/03/11 20:28】 URL | ATSU #-[ 編集]

男性と女性とではこの文章を読んで受け取り方は違うんでしょうね、きっと。
僕の場合は、女優としての「片桐はいり」さんの部分が興味深かったんですけどねぇー。
でもまあ、逆に早くに結婚してしまった人は、「もう少し独身生活があったらなー」と思うのかもしれませんけどね。どっちに転んでも自分の人生ですからね。
【2006/03/12 01:06】 URL | Jassi #-[ 編集]

ATSUさんはすごい境地に達しようとしてますねぇー(笑)
僕もだいぶん、こちらのいい加減で身勝手な(?)社会システムに少しは慣れてきましたけど、まだまだです。

「無くした時間」=「無くした出会い」、、、
まさに、まさにその通りですね!
ドイツでもいい出会いはありましたが、それでも活動範囲というか交際範囲というのは日本にいた場合とでは比べようもないですからね。ここにいることは間違いじゃないと思いつつも、色々考えてしまうんですよねぇー。
【2006/03/12 01:12】 URL | Jassi #-[ 編集]

確かに、隣の芝生は青いし、ないものねだりしますよね^^

でも、前に野口英世のことを、テレビでやってて、
それまでは、子供のころに大火傷をしたことと、
何かの発見をしたことしか、知らなかったんだけど・・・

子供のころ、大火傷をしたので、百姓ができないし、頭がよかったので、上の学校へいかせてもらえ・・・もし、火傷していなかたら、百姓で、一生を終えていたと・・・
医学の道に進んだけど、火傷の後遺症で、実際の患者をみるには、支障があって、研究医になって・・・そのお陰で、偉大な発見をしたと・・・・
それを見ていると、たとえその時は、失敗したと思うことでも、
どこで、それがプラスになるかわからないと、思えるようになりますた^^

あっ、それから、私のブログのアドレスの出し方が、悪かったのか(まだ、初心者なもので^^)昨日、友達に、ずっと、更新していないのかと思ったと、言われたので、モウ1度、載せさせてくださいね。http://blogs.yahoo.co.jp/coco_w_w_coco/MYBLOG/yblog.html?fid=98482&m=lc&p=1
暇なときに、覗いてください^^
【2006/03/12 15:44】 URL | CoCo #-[ 編集]

Jassiさんこんにちは。
少し落ちぎみですか?

勝手にそんな風に思うな!っと言われてしまうかもしれませんけど、私にとってJassiさんはしっかりとした考えと意思を持って自分の道を突き進むカッコイイ大人なイメージを持っていますが(褒め殺しじゃないですよ!笑)、そんなJassiさんでもいろいろ考えて少しナーバスになる事もあるんですね。

私にはいいアドバイスなんて出来ませんが、なんとなくそうやって考えたり悩んだりする方が人間らしい感じがしていいですよ。
私は考え込んだり人のことを気にしたりしてばかりですが、Jassiさんもチョットだけでもそういうことがあるんだと思うとなんか安心というかホッとします。
(^^)
【2006/03/15 01:30】 URL | ヨクタン #Gbk6jQDQ[ 編集]

jassiさん、こんにちは
<片桐はいりさんの午前8時>う~ん考えてしまいました。
私の午前8時は、仕事柄あったりなかったりするのですが(予想がつきませんね・・・)はいりさんと同じことを日々感じています。
とくに自信がない時は、お隣さんがすごく良く見える!
私は・・・もういい大人なのに、まだ人生を模索しています。
こんなことしていたら、自分の人生あっという間に終わってしまう!と焦りながら・・・・(涙)
・・・気の利いたことをいえなくて、すみません。
でもjassiさんを応援しています。

ところで、Tomファン(?)の私としては、彼の近況が気になるところ・・・・あいかわらず、ワイルドな・・・?




 
【2006/03/15 02:04】 URL | Thara #-[ 編集]

確かに最大のピンチは最大のチャンスだという言葉もあるくらいだから、物事は考えようなんですよね。
追い詰めれてくると視野が狭くなって、なかなかそういう観点から見えないし、見るようにしろって言われても簡単にできないんですよねぇー。
そういえば野口英世の話は、小さい頃子供向けの伝記で読みました。懐かしい・・・
【2006/03/16 00:16】 URL | Jassi #-[ 編集]

落ち込んではないんですけど、まあ考えることがありまして・・・
しっかりとした考えと意思を持って自分の道を突き進むカッコイイ大人なイメージ・・・ それはまさにまさに褒めすぎです(苦笑)
何でもスイスイとクールにやってしまうイメージがあるんですかねー。実際は本当にそんなことなくて、隣の芝生が青く見てばっかりで、某脳が深い犬のようです。ワンワン。これは冗談抜きで。

【2006/03/16 00:21】 URL | Jassi #-[ 編集]

僕の人生もまだまだあっちにうろちょろ、こっちにうろちょろばかりですよ。それに隣の芝生は本当青々と見えますしねー。
特にドイツにいると、世間体は日本にいる時より全然気にしなくていいのですけど、でもうまく行かない時なんかは取り残された気持ちになりますからねー。いやいや、まさに人生は修行の連続です。

ちなみに最近のTom君はというと、大学が休みにはっているので、昼夜が逆転した生活を送っているので、相変わらず僕とはすれ違いの生活(笑) で、、最近彼が凝っているのがピザ作り! 夜の10、11時ぐらいになるとおもむろに台所に行って、ピザの生地作りから始めて、オーブンで焼いているようです。
ワイルドさは最近すっかり陰をひそめたという感じです。なにせ牛みたい鼻ピアスもしてませんから・・・
【2006/03/16 00:28】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。