ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前の記事でも少し触れたことがあるかと思いますけど、今回はドイツでの散髪ついて。

さて僕の髪質はというと、髪が多い・黒い・太い・伸びるのが早い・かなりの直毛・渦が2つ(もしかして3つかも)という感じで、散髪するには意外に(?)扱いにくい髪質だったりするのかなー。
ましてやアジア人の髪質にあまり慣れていなくて、男性といえばかなり短いのが当たり前のドイツでは、理容師も適度な髪の長さをバランスよく保った感じで散髪するのは大変かもしれない!?

ということで、昨日いつもの美容室に行ってきました。
ちなみにこの店のコース料金は、男性カットが 12ユーロ or 22ユーロ。
料金の違いはもちろん誰に切ってもらうかということで、高いほうだとちゃんとした人(?)で、安いほうだと実習生もしくは経験年数が浅い人(?)という訳なんですが、今まで安いほうでもひどい目にはほとんど遭遇してなかったので、今回もいつも通りで。

で、、店に入るとちょっと嫌な予感がしたんです。
というのも、大体安いコース担当の人は3人ぐらいなんですけど、1人(トルコ系と思しき女性)は顧客満足度かなり高し、1人は普通レベル、残る1人は・・・・・で、今回はその最後の人しかいなかったんです。
その女性には4,5ヶ月前に一回切ってもらったんですが、その時の感想は、「うーん、、、この人、正直言ってかなり下手・・・ 、できることなら2度目は勘弁して欲しい」というものだったんですけど、外見上はスマートで顔立ちもすごくキュート! 
いやいや、、、、そんなことに騙されちゃいけません!!(笑)

で、内心かなりドキドキしながら椅子に座った訳です。
(彼女のキュートさにではなく、ちゃんと散髪してくれるかなという心配でですよ、、誤解なきように)
それと同時に、もう前回から結構時間もたっていることだから、彼女も少しは訓練して腕を上げているだろうという淡い期待も込めて・・・。



でっ 、、、結果からいうと、
やはり 彼女の散髪習得能力は極めて低い or 元々センスがない と言わざるを得ません。

まあね、安いからそんなに僕も文句もいいませんよ。
それにお洒落とはちょっと縁遠いドイツですし。
横側や後側の刈上げのラインが少々ガタガタしていても、まあ時間がたてばそんなに目立たなくなるし、別にいいですよ。
でもね、もみ上げのラインが右と左で2センチぐらい違うなんて、、、 ありえないです!
そこを切る時には、現時点のラインを維持するのでいいよね!?という確認をしたにも関わらずです。ヤレヤレ。

僕のこちらでの知り合いの何人かの日本人女性は、ドイツで髪の毛を切ってもらう勇気がないからと、一時帰国するまで髪を伸ばし続けてます。
まあ確かにそれも無理はないことかも。
パーマの失敗例も見たことありますし、リスク大きいですよねー。

ということで、僕はどうしたらいいのかな?
いっそうのこと、黒マジックでも塗っておく?? (爆)


コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!


スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報





やれやれ大変でしたね。
僕はそこまでは経験ありませんが、「ガタガタ」くらいは普通ですね。
もみあげはどうしたものでしょうね。
黒マジックならいっそ「ルパ~~~ン」でお願いします(笑)
【2006/05/02 01:15】 URL | ATSU #-[ 編集]

はじめまして。

うちの息子も、固い、直毛、量が多いという髪質で、正直に「その髪質はいやなんだよね」と断られるので、ちょっと前まで私がバリカンとハサミでカットをしていました。
今は、イタリア人の床屋です。一回10ユーロ。出来映えは、金額相当。

ところで、トルコ人の床屋も良いと聞きますよ。
試してみてはいかがですか?
デザインについては、しっかりと主張しなければならないと思いますが。
【2006/05/02 22:29】 URL | ゆき珠 #-[ 編集]

マジックで書くことになるなんて...(書いてないと思うけど)
人の髪を切るってかなりの技術が必要ですよね~♪
ネフェルは、昔人の髪を切りたくてしょうがない時期があったんです。
でも、人の髪を切るのってかなり責任あるし...
子どもとかでも、母親にキザキザに切られてたりすることあるので、気の毒になったことありましたよ~(>_<)
ドイツでのカットよい方法が見つかるといいですね☆彡
【2006/05/03 01:58】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

「黒マジック」っていうとこ爆笑でした。

うちも昨日息子のママ床屋をしたのですが、もみ上げのところを切るとき、思い出してしまって、くすくす笑いながらなので手が震えて、微妙に曲がっちゃいました。
息子がぶつぶついうので「マジックで塗れば?」といったとたんこらえきれずにブハーッとふきだし、息子はおおむくれでしたよ。

これからママ床屋するたび笑ってしまいそうです。
jassiさん、どうしてくれるの?
【2006/05/03 08:32】 URL | phary #-[ 編集]

そうですね、確かにドイツでは髪型のガタガタぐらいガタガタ言うな!という感じですもんねぇ (^-^;
(朝からこんな駄洒落を書くのもなんですが・・・)
ルパンですか、、、懐かしいですね(笑)
いっそうのこと、次元大介のようにもみ上げから顎ひげまで全部かいてしまうとか・・・
【2006/05/03 14:07】 URL | Jassi #-[ 編集]

ええ、さすがにまだマジックでかいてないですね(笑)
まあドイツはみんな結構適当だから、日本にいる時ほど意識するもんじゃないですけどねー。
まだ自分で切ったことがないので、チャレンジしてもいいかな・・・とほんのちょっぴり思ったりです。
【2006/05/03 14:11】 URL | Jassi #-[ 編集]

こんにちは、ゆき珠さん。
書き込みありがとうございます。

そういう髪質だからと断られるんですか? まだ僕自身はそういう目にはあっていませんが、でもきっと切る方としては扱い難いんでしょうね。
テクニックではドイツ人<イタリア人<トルコ人という感じですかねー、まあどこも一長一短がありそうですが、新しいところに入るのは少し勇気がいりますよね、特に海外では。
【2006/05/03 14:16】 URL | Jassi #-[ 編集]

微妙に曲がるくらいなら、まだいいんじゃないですかねぇー。
僕の場合はマジック以外に誤魔化しようがないですからねぇー、、、と言いつつ、既にそれほどまで気にせず外出しているのですけど(笑)
しかし、散髪するたびに思い出し笑いしちゃいそうですか・・・うむ、本当に困りましたね。どうしましょうか、、
【2006/05/03 14:22】 URL | Jassi #-[ 編集]

マジックで、書くんですか??
思わず想像しちゃいました^m^
私も、娘の髪は切ってたけど・・・
男の子の髪は難しそうだなあと、いつも思っていました。

確かに、新しい美容院へ行くたびに、いつも、ドキドキですね^^
私も、1度、下手な人にあたり・・・
右にあわせて切り・・・左にあわせて切り・・・どんどん短くなったことがあります・・・
適当なところで、やめてくれた方が、家で直せるのに・・・と、思いました。
もちろん、そこへは、2度といきませんでした^^;;
【2006/05/03 22:25】 URL | CoCo #-[ 編集]

私も一時帰国まで1年間髪の毛放置してる派でしたー。
ロング+パーマがかかってるから伸ばしっぱなしでも結構平気なんですよね。
でも、やはりドイツに来てから髪の痛みがひどいの何のって。
。。。なのでこちらでもちょこちょこ探してます。日本人経営の美容院だとかんなり高いので、個人でやっている元美容師さん(日本人)が一番かな。
やっぱりシャギーとか髪をすく技ってドイツ人には無理なので。家の義理母も元美容師だけど、旦那を一度日本でカットしてもらったら、その技にびっくらしてました。
【2006/05/04 19:58】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集]

日本のカットの技術ってすごいほうなんですね~!
おしゃれとは縁遠いドイツ、、ってことですが、そうなんですかぁ・・

ドキドキしながら髪を切られるのを待つ・・っていう心境、、なんかわかるような気がします。。ちょっとしたことでも気になりますよね~。

日本でも、言葉での説明ってなかなか上手くいかないので、必ず雑誌の切抜きを複数持って行くようにしてます・・(汗)
【2006/05/05 17:00】 URL | ユッキー☆ #60cAhRqQ[ 編集]

ふふふ、、まだマジックでは書いてませんよ。既に髪も徐々に伸びてきましたしねぇー。

確かに新しい美容院に行くときはドキドキですよね、特に女性の場合はそうかもしれませんね。
ちなみに今回切ってもらった人も、右のラインと左のラインを絶えず気にしながら、絶えず微修正して切っているみたいな・・ 上手な人ってバッサリとかなり大胆に切るんですが、でもラインはきっちりそろっているんですよねー。

【2006/05/06 06:58】 URL | Jassi #-[ 編集]

busukeさんもドイツでは髪をずっと伸ばしている派なんですねー。
いやいや、美容院については女性の方がより深刻な問題なんでしょうね。やっぱり日本人にしてもらうのが一番ですよね。
僕も髪をかなりすいてもらいたいタイプなんですけど、なかなか日本のようにはうまくやってくれませんね。なんたってドイツは芝刈り感覚ですからね(笑)
【2006/05/06 07:04】 URL | Jassi #-[ 編集]

そうですね、こちらで髪を切ってもらうときは、仕上がってみないとどうなるか分からないので、かなりドキドキですね。というか、なるようにしかならないさ!という心境ですかね。
日本語でも自分のしてもらいたい髪型をうまく説明できないのに、ドイツ語ならば言わずもがな。ドイツでは写真持っていっても、絶対そのイメージ通りなることはないでしょうからね(笑)
【2006/05/06 07:08】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。