ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日今日と何故かドイツ語を話すのも読むのも全くやる気がなく、ドイツ語に対してちょっとした拒否反応というかドイツ語から少し遠ざかりたいなという気持ちでした。(海外で生活している人ならば、そういう心情を経験する人は多いと思いますが・・・) そんな時友達から電話があり、これからゲーテ(語学学校)の学生寮で昔の同級生が集まって飲むことになったから、直ぐに来い!と呼び出しがかかりました。集まったメンバーは日本人の他に韓国人、イタリア人、ドイツ人など10名以上で、ドイツで働いていたり、大学生だったり、もしくは語学学校で一番上のクラスに属する人たちです。

久しぶりに会う人もいて近況などビールやワインを飲みながら話していたんですが、その時あることに気が付きました。それは彼ら(ドイツ人以外)が話すドイツ語はすごーく分かりやすいなと。そしてアルコールで気分がよかったのもあり、いつも以上に自分がスラスラとドイツ語を口にしていることを。その時はドイツ語を話すことがすごく楽しく感じられました。

今はドイツ人と一緒に暮らしていますし、仕事でもドイツ人に囲まれていて、ここしばらく外国人とじっくりとドイツ語で会話する機会がほとんど皆無で、いつもドイツ人を相手に会話している状態です。しかしドイツ人の話す事がすべて分かる訳でなく、話の流れや雰囲気から相手の意図することを推測するというのは多々ある訳で、そうなるとこちらが余裕を持って喋ることも難しくなります。そのような言いたいことがうまく表現できないもどかしさがストレスとなり、ある時点で「ドイツ語なんて、もう十分!」となってしまう訳です。

いずれにせよ今日の飲み会を通して、「ドイツ人の話すドイツ語」 と 「外国人の話すドイツ語」 の違いはすごく大きいのだなと実感した次第です。ドイツ人の圧倒的にボキャブラリーや言い回しも豊富さや、話すスピードなどは、1年や2年ぐらいドイツ語を集中的に勉強したからといって容易に埋まる差ではないのです。その差を埋めるのは殆ど無理なのかもしれませんが、それでも絶えずドイツ人がいる環境に身を置くという努力をしなくちゃいけないんですよね・・・・ 
まだまだ精進あるのみです。



お主、今回はなかなか面白かったぞ・・・ 褒美をつかわす!
→ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:語学 - ジャンル:海外情報





はじめまして。私は日本でほそぼそとドイツ語を学習しています、ドイツ語圏には旅行で11日間しか滞在したことがあるのみです。外国人の話すドイツ語がわかりやすいというのはうなずけます。だって、ドイツ人の話す"英語"はとてもわかりやすいですから^^。
ところで、ドイツの子供達の写真、とてもかわいいですね!元気に走り回っていてホントどこの国も子供は同じですね。
【2005/07/10 18:59】 URL | yoyo #ZUAOGmMU[ 編集]

遊びに来てくれてありがとうございます! ドイツ人の英語は確かに分かりやすいですし、大学出の人などはほとんど喋れますよね。だからついつい英語に頼って、ドイツに来る前にドイツ語を全く勉強してこなかったんですが・・・ 他の国だとそうはいきませんよね。
また来てくださいね!
【2005/07/10 21:08】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。