ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以前のプログにもかいたように今はドイツ人Tomとアパートをシェアしていますが、今住んでいるところはドイツで4番目の住居で、1年半近くの間に3回も引越しを繰り返した訳です。でも比較的短い間に家を転々としたのは、お金のトラブルとか不法滞在という理由ではないのですよー

それで今回は ドイツでの部屋の見つけ方や日本とは異なる賃貸契約 について書こうと思います。

まず1番目の部屋は語学学校・ゲーテの学生寮でした。まずそこを選んだ理由のは、ドイツに来たとき全くドイツ語が話せず知人もいない状態で、その上この街は学園都市なので部屋の空きが少なく普通の人でも部屋を見つけるのは結構大変な作業らしいという噂を耳にしていたからです。そんな状況で自力で部屋を探すのは無謀というもの、ということで迷うことなく入寮しました。
部屋はトイレ・シャワー・冷蔵庫付で広さは10畳程度、各階に大きなキッチンがあるので共同使用、それで家賃が370ユーロ(約50,000円 1ユーロ:135円換算)、それに加えて預かり金70ユーロを払ったと思います。このお金は部屋を出る時に戻ってきました。ちなみにドイツで家賃には光熱費・上下水道代が含まれるのが通常です。ここには結局ゲーテに通っている間の6ヶ月滞在しました。

2番目は一人部屋で、たまたま知人(日本人)が帰国することになったのでその後釜にすっぽりと納まった訳です。その当時は寮を出て部屋を探さなくてはいけない状況だったのですが、そのうち何とかなるだろうと悠長に構えていた所にこの話が来たので、他の部屋を全く検討することなく即効決めてしまいました。ただこのことは後々後悔することになったのですが・・・
部屋にはトイレ・シャワー・仮設キッチン(すごくしょぼい!)、あと家具・ベット・冷蔵庫・調理器具などすべて揃っていましたが部屋は狭く5畳程度でベットも2階建てでスペースを節約。それで家賃が220ユーロ(約30,000円)、預かり金が家賃2ヵ月分で440ユーロ、あと部屋には家具など一式揃っているということで前の住居人である知人に250ユーロ払いました。
この部屋は長屋の一室という感じで、玄関は共同使用でそれ以外はすべて分かれていました。部屋は北向きで太陽光が入らず、涼しいのいいんだけどいつも薄暗い感じで、気分まで沈んできそうな・・・

<Part.2 へ続く>



お主、今回はなかなか面白かったぞ・・・ 褒美をつかわす!
→ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報





ブログのうまくコツってあるんでしょうか?
まだまだ初心者でぜんぜん分からないので
少しでも教えてもらえたら嬉しいです。
【2005/07/13 08:10】 URL | manami #-[ 編集]

こんにちは、訪問ありがとうございます。コツと言われても・・・僕もブログを始めてまだ1ヶ月経っていない初心者ですし、逆に教えてもらいたいぐらいです。ただ海外に住んでいるのでネタ的には普通の人より有利かもしれませんが。
【2005/07/14 06:07】 URL | Jassi  #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。