ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログを開設してまだ2ヶ月弱ですが、今日総アクセス件数が 3000 を超えました☆★☆ 今まで訪問して頂いた方、本当にありがとうございます!! これからも宜しくお願いしますね m(_ _)m



前回のブログ で多くの国々を旅行してきたことを書きましたが、当然旅行すればそれに必ずセットとなるものがお土産です。お土産を買うのは単純なようにみえて、渡す相手のことを考えると本当に悩んでしまいますよね。
学生時代の時はバイト代を旅行につぎこんだのですが、そのバイトをしていた所には公私共にすごくお世話になっていて、更に旅行に行くときは餞別(それも万単位)でもらったりしていたので、お土産は買ってこなくていいよと言われつつも、「ああそうですか!」と言って買わない訳にはいきませんでした。
会社員になったらなったで、上司や同じ部署の人達に買ってこなくちゃいけいないし・・・ せっかくの海外旅行なのにお土産であれこれ考えたり、色々な店を回るのは本当に馬鹿らしいし面倒だけど、所詮は僕もしがない日本人で、もう義務みたいなものです。
一方で自分自身に対して何かお土産を買うということはあまりないです。というのも既に海外で色々な事を経験できたということが一番のお土産だと思っているから。ただ個人的には絵葉書を集めるのがちょっとした趣味なので、現地で色々店を回って買いますけど。

それで今まで僕が買ったお土産でちょっと変わったものというと、アラン製マフラー(アイルランド・アラン島)、オリーブオイル石鹸(シリア・アレッポ)、トカイワイン(ハンガリー・ブタペスト)、香水入専用ガラス瓶(イスタンブール)、絨毯(イスタンブール)、キリストの文字を模ったペンダント(エルサレム)、ベトナムコーヒー(ホーチミン) ・・・・ 今思いつくのはこれぐらいでしょうか。あとは時間をかけた割にはくだらないごく普通の物がほとんどです。

ただその中で これは最高のお土産だ! というものが一つあります。あくまでも僕自身の自己満足で、もらった人がどう思っているのか聞いたことがありませんが。

それは、プラハで買った ボヘミアグラス製ハンドベル です。
街の込み入った路地の中にあるそんなに派手でないボヘミアガラス販売店で見つけたのですが、シンプルなデザインだけどすごく美しくて、鳴らしてみてもすごく上品な音がするものでした。それまでハンドベルなんて、ヨーロッパ貴族の家の食卓の上に置いてあるものというぐらいの認識しかなかったんですが、一目で気に入って買いました。
その値段ですが、今から6,7年前で3,000円ぐらいだったと思うのですが、当時の物価比較からして、日本で買うと1万円以上はするのではないかと思われます。

ちなみに誰にそれをプレゼントしたかというと秘密です・・・・ 
  
ということのほどもなく、もちろん女性です。
ただその人は彼女ではなく、姉貴的な存在でその当時よく色々な相談に乗ってもらっていた人です (^^; 芸術家系の人でなかなか変わった人だったんですけどねー、今は何をしているのやら・・・ 今でもごくたまーーにメールが来るんですけど。

         handbellA.jpg

(注)この画像はこんなようなイメージのものというだけで、当然実物ではありません

皆さんにとって、誰かからもらった or 自分で買ってきたお土産で これは当たり! と思えるものはなんですか?



なんか面白かったから、ご褒美あげる!
→ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:語学 - ジャンル:海外情報





すてきなハンドベルですねえ^^
お土産って、難しいですね。
何も買わないと,後で後悔するし・・・
いいもの見つけても、明日にしようと思うと、
買う機会をなくしてしまったり・・・

うちの父の場合、ベネチアングラスが欲しくて、
買ってきたんだけど、大事で、もったいなくて使えなくて、飾ってあって、たった1度つかっただけで、もう、使うことがなくなってしまいました。・・・・大事にしすぎるのも考えものですね^^
【2005/08/22 13:03】 URL | CoCo #-[ 編集]

はじめまして☆
お土産ですが、トルコに行ったときは、ナザールボンジュという
魚の目というお守りを沢山買いました。
ガラスでできていて、お気に入りです。
子どもが風邪をひいたとき首飾りにするとイランの方に聞きました。イランでも同じものがあるようです☆

ハンドベルでは、ないのですが…写真の天使に似たものをもっています。すごく似ているのでびっくりしました。
そして、ちょっとうれしくなりました☆彡
【2005/08/22 23:40】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

はじめまして!Jassiさん。ぽてぽてといいます。ドイツに2年ちょっと住んでいる子持ち専業主婦です。まだドイツに関するところしか拝見していないのですが、分かるわーと共感しまくりです☆うちの近所でもおばちゃんが芝刈りを水着でやっていたりしますよー。ごく自然に。ドイツ語が低下の一路をたどっているので秋からVHSの週3コースに行こうと検討中です。
また遊びにきますね。 ちなみに天使のハンドベルかわいいですねー。以前買われたものとは違うとのことですが見入ってしまいました。
【2005/08/23 09:05】 URL | ぽてぽて #Z34E8qi.[ 編集]

写真はネットで見つけてきたもので、実際に買ったものはもっと正統派というかクラシックな感じなものですよー、念の為。
確かに高い物だとなかなかもったいなくて有効活用できないんですよね。ちなみに僕の場合トルコで買った絨毯がそれにあたります。両親の為に買ったんですが、今では部屋の片隅に床の間という雰囲気で敷いてるあるので、全く日常的なものになっていないのです。その絨毯は買うときに、それは物がいいから、使えば使うほど味が出てくるという話を聞いたんですけどね・・・
【2005/08/24 04:05】 URL | Jassi  #-[ 編集]

こんにちは、初めまして。書き込みありがとうございます!
ナザールボンジュというのは名前は初耳でしたが、ネットで調べて写真を見たら確かにどこかで見た覚えはあります。トルコあたりのイスラム圏だと欧米とは全く違った趣のある建物や雑貨があってとても興味深いですよね。世界3大料理の1つに数えられるトルコ料理もすごくおいしいですし、また行ってみたい国です。ただイスタンブールでの客引き(それも片言の日本語を喋る)の多さには少々うんざりしましたが・・・・
ちなみに名前の「ネフェルティティ」というのは何か特別な意味があるのですか?
【2005/08/24 04:14】 URL | Jassi  #-[ 編集]

こんにちは、初めまして。書き込みありがとうございます!
今年のドイツの夏は例年に比べて涼しいのでそれほどではないですが、去年などは庭で水着を着て日光浴する人を僕もよく見かけました。まあ個人の敷地内だから何をしようと個人の自由といえばそうなんですけど・・・、まあドイツ人も日本人とかなり違う人種だというのは確かですね。
ちなみにぽてぽてさんは関西方面の出身ですか?
なんとなく、ふと思ったので・・・
【2005/08/24 04:25】 URL | Jassi  #-[ 編集]

海外に行くと、日本で見られない様々なものがあって、ひきつけられちゃうんですよね・・
特産品のようなものにも目をうばわれるけど、日常使っているようななんでもないものに、とても惹かれるんです。
絵葉書はボクも購入しますよ~☆
ボクがもらったことがある思い出のお土産・・
イスラム圏に旅行をした先生から、何気ない瓶に入った、絵模様の砂が印象的です。芸術作品に見えます!
【2005/08/24 21:29】 URL | ユッキー☆ #60cAhRqQ[ 編集]

じ...実は~。恥ずかしいんですが...笑わないでくださいね。
エジプトに行った時カルトゥーシュのペンダントを作りました。
自分の名前の裏に、彫ってもらった名前が、ネフェルティティです。
エジプトでは、ツタンカーメンとか、ラムセス二世、
女王では、クレオパトラぐらいしか知らなかったんですけど...
ガイドのナセルに、「どの名前がいい?」と聞くと「ネフェルティティ!」
と言われたのが、きっかけです。
私 「どうしてネフェルティティ?」
ナセル 「王に一番愛されたし、綺麗だったからだよ。」って言われ、(私もそうなりたいあ~。)と思いこの名前が気に入っています。

【2005/08/24 23:23】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

jassiさんこんばんわ。サッカーの試合についてのところも見たのですが詳しくない私は指くわえて「ほえーそうなんだー」という感じで書き込みできませんでしたー。いつもドイツのサッカーはなんとなく華がない?なんて素人的に観ていますが。私もアラン諸島に行ってアラン模様のセーターを手に入れたいです。確か各家庭で編み方が違うんですよね?(漁師が遭難したとき手がかりになるからでしたっけ?)ちなみに私は千葉出身でーす。
【2005/08/25 06:31】 URL | ぽてぽて #Z34E8qi.[ 編集]

海外に行くと日本ではほとんど行かないであろう美術館、博物館の類はとりあえず行っておこうかという事になりますし、お土産も非日常的なものを買ってしまいが小さくても美しいものやちですよね。
「何気ない瓶に入った絵模様の砂」というのは素敵ですね。僕も欲しいかも! 個人的に目がいってしまうのは食べ物やブランド品(笑)ではなく、形や色が美しいものについつい手が伸びてしまいます。それが非日常的であればあるほどいいのかもしれません。海外にいる時ぐらい非日常的であってもいいですよね。
【2005/08/25 12:25】 URL | Jassi  #-[ 編集]

へー、そんな歴史的な意味のある名前なんですね。
もちろん僕はそんな話があることなんて、全く知らなかったのですが。
名前を追い越すぐらいになってくださいね!! (^-^)
ちなみにエジプトに行かれた事があるんですねー、僕も中近東を旅行した時にエジプトまで足を伸ばそうかなと思ったのですが、現地で会った(エジプト経由の)旅行者から 「あそこは買い物する時結構ぼられるし人も善くないからなー」 という話を聞いたので、それじゃあ、まあいいかと行かなかったのです。その当時まだ危険な香りのする旅行地は好きだったのですが・・・
【2005/08/25 12:33】 URL | Jassi  #-[ 編集]

こんばんはー。
僕も偉そうにあんな事かいていますが、サッカーなんてほとんどしないし本当に思いつき、表面的な感想です。確かにドイツのサッカーは地味で華がないというイメージがあります。サッカー経営も本当堅実そのもので選手獲得も名より実をとるという感じですからね。
アランセーターの存在はその時たまたま現地で知り合った日本人の人から聞いて初めて知ったのですが、通の間ではやはり有名なんですよね。ネット通販で値段をみたら5万とか平気でしているのには今更ながらちょっと驚いています!
【2005/08/25 12:40】 URL | Jassi  #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。