ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ドイツにいるので日本のプロ野球などをテレビで見る機会などありませんからネットで結果を見るくらいで、最近は関心も薄れがちなのですが、小・中・大と野球部に所属していたぐらいなので、元々はかなりの野球小僧なのです。
地元ということで生まれつき野球といえば 中日ドラゴンズ and アンチ巨人 ですし、昭和57年優勝した時のメンバー、1番田尾、2番平野、3番谷沢、4番モッカ、5番大島、6番宇野、7番上川、8番中尾、9番小松、監督近藤という個性派集団、更に球場が狭くて乱打戦が多いナゴヤ球場という組み合わせは今でも理想とする中日の姿です。
その頃は小松の速球に憧れて、夕方には近くの小学校に行って彼の真似をして壁に向かってボールをよく投げていたものでした。まあその頃はまだ小さかったので理屈などよく分からなくて、イメージ先行だったんですけどね。

さて、そんな昔話はいいとして、最近前中日・阪神監督、現阪神SDの 星野仙一氏の巨人監督 or 巨人GM就任の話 が持ち上がっていますよね。
元々中日一筋でやってきて2期目の途中で中日監督を(表向き)体力的な理由で辞めたにも関わらず、翌年には電撃的に阪神の監督就任。それだけでも中日ファンにとってはかなりの裏切りであったのに(ただその当時まさにダメ阪神真っ最中だったので、まあ阪神ならしょうがないなと思っている部分もありましたけど)、今度は巨人の軍門に下るということになれば、正直星野おまえはそこまで節操がないか、「★◎!!、△★▼!」と暴言も吐きたくなってしまいます。
まあ彼が巨人の監督orGM就任に対して何にも反応していないのに、そこまで言うのはどうなのよ?と言われるとその通りなのですが・・・・

しかし今の巨人も本当にひどい状態ですよね。若手の人材は枯渇しているし、FAでとった高給取りの選手はことごとくダメで、本当に野球のど素人(ナベツネ)が巨人の実権を握っているんだなと、、本当どうしようもないですよね。元々アンチ巨人でもあったのですが、今ではそんな時代もあったね・・という感じです。

まあ星野氏が巨人監督orGMに就任するか否かについては、(当たり前ですが)僕の全く関知できることではないので就任したらどうしようもないのですが、その時はせめて条件として ナベツネは巨人・読売の全役職辞任 ということぐらいやって欲しいですよね。まあそうすると巨人が強くなるという不安もあるのですが・・・



なかなかおもろいやん! ご褒美あげるわ!
→ 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



星野さんの巨人監督問題についてのコメントは『候補に挙がったということだけでしょう。野球人としてはいいことかもしれませんけど』『条件とかいわれてるけどあれはウソ。(接触、交渉は)はっきり言ってありません。(今は)阪神の一員ですから。阪神が勝つことだけ』『巨 いどばた日記【2005/08/29 22:01】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。