ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



すっかり更新が滞ってしまいました。
その間もわざわざ訪問して下さってありがとうございます。m(_ _)m
この1週間というか、8月末から色々とありまして・・・ これからしばらくはそれについてボチボチ書いていこうと思っています。
さて、皆さんは海外生活をする事についてどのように思われているのでしょうか? 
もしかしたら海外生活は楽しい事、刺激的な事が多くて有意義な時間を過ごせると想像している方もいるかもしれません。しかし僕自身の体験からすると、海外で生活することは大変なこと、辛いことがほとんどで、楽しいことなんてそうそうあるもんじゃないです。
最近一番嬉しかった事といえば、ずっと以前からドイツの企業で働きたいと思っていてあちこちにコンタクトをとって、手を替え品を替え試み、ドイツでのわずかな人脈もフル活用し、苦手なビジネス用ドイツ語文書もたくさん作成した末に、ようやく仕事が見つかったことです。
8月末にメールでOKとの返事をもらったのですが、ちゃんと書類の証明書をもらわないことにはどこでどんでん返しが待っているか分からないので安心できなかったのですが、今週初めにようやく証明書をもらいました。これでまずは一安心。

ただそこからがまた問題があるのです。
(証明書の受け取る)=(ドイツで働ける)ではなく、更に役所への申請が必要となってきます。今持っているビザが語学学校に通う人向けのもので、それが今月末で期限が切れ、今度は新しく労働ビザに切り替える必要が生じるので。ただ僕の場合は労働ビザといっていも研修生扱いなので、少し違ったビザになると思うのですが。
ところで海外でビザを一度でも申請された方は、それぞれの国の外人局(ビザを申請する為の役所)の対応にどのような印象を持たれているのでしょうか? 不満を持っている方、出来ることならあそこには極力行きたくない方がほとんどだと思うのですがどうでしょう。
僕は今回も含めて3回ビザ申請をしましたが、あんな所に行くなんて本当に嫌です! 本当に時間の無駄以外の何物でなく、気分も極めてブルーになります。
基本的に順番待ちの時間が長くて、2,3時間かかることもざら。おまけに窓口担当の対応は極めてそっけなく高圧的で、全く融通がきかない。そしてビザ申請ですんなり1回目でもらえればかなりラッキーで、2,3回通う羽目になった人も多くいるはずです。さらに担当者の気分次第で、ビザの有効期間が長くなったり短くなったりすることも多々あり。まだ日本人の場合はそれでもまだましなのかもしれませんが、国際政治上の理由で台湾やアフリカ諸国の人はもっとひどい対応を受けているのを聞いたことがあります。

今回はまず今週火曜日が1回目:書類の不備で却下。今日が2回目:書類はOKだが、研修生用のビザシールが手元にないので1週間後にまた来いとのこと。
おいおい、たかがビザシールごときで1週間後ですか・・!!
最初は僕もなるべく穏やかに担当者と話そうと思っていたのですが、そういう対応をされると最後の方は僕も少し切れて、かなり挑戦的な口調になって、なんとか納期を1週間後ということにしてもらったのですが、最初は再来週もう一度来い!と言われたんです。もう、"Scheisse!!"(卑俗な言葉)の連発ですよ! もちろん担当者の前でそんな事を口にするはずもありませんが。来週3回目行きますが、その時ビザがすんなりもらえるかも結構怪しいです・・・・
ああー、もうビザの申請だけでもストレス溜まりまくりです・・・

久しぶりにブログを更新したと思ったら、単なる愚痴になってしまい申し訳ないですが、しばらくはこんな感じが続きそうなのであしからず。



ちょっとは共感できる話かな・・
→ 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報





Jassiさんビザって面倒ですね。(><)
何日もかかるんですね★
台湾やアフリカ諸国の人は、もっと大変だなんて…

愚痴でも読むの楽しみにしていますよ♪
【2005/09/09 23:42】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

所詮僕らはドイツでは外国人ですからね、その点EU加盟国出身の人がすごく羨ましいです。
でもよく考えれば日本に住む外国人にすれば、日本はかなり外国人にとって住みにくい国だろうと思いますけどね。法律は彼等に対してかなり冷たいし、差別もまだまだ根強いでしょうし。その点はドイツは人口の10%が外人ということで、まだましなのかも・・・
ただ当事者になるとそんなことも言ってられないですけどね。
愚痴でも読むのを楽しみにして頂いているんで、なるべく定期更新するようにしますね ♪

【2005/09/10 03:55】 URL | Jassi #-[ 編集]

Jassiさん、ただいまです。今週火曜にドイツ旅行から帰ってきました。出発前はお土産へのアドバイスいただきありがとうございました食材の他に「アエラ」など週刊誌を持っていたのですが喜んでもらえました。^^

ルール地方で働く日本人の女性宅でご飯をいただく機会があり、ドイツ人の中で働くことのストレス話もたくさん聞きましたが、その中で面白い(?)ことを聞きました。「腹が立つことがあったら、日本語で口汚いことを言ってることはあっても、絶対"Scheisse"は口に出して言わない、言うとドイツ人女性と同じにあってしまう。"Scheisse"と言ってしまったら(ドイツに?)負けてしまう気がする。」ということです。これは自身の中のアイデンティティ「日本人女性である自分」を失ってしまうということかなと思います。因みに、この場には3人のドイツで働く女性がいたのですが、3人とも同意見でした。
【2005/09/11 02:01】 URL | yoyo #ZUAOGmMU[ 編集]

おかえりなさい!!
ドイツ旅行は如何でしたか? 天候は相当よかったみたいですが。

"Scheisse"という言葉は独り言では言いますが、僕もドイツ人やその他の人と話す時にはほとんど使っていないと思います。(たまに冗談っぽく言う事はあるかもしれませんが)
個人的には別にドイツを強く意識しているから、アイデンティティを大切にしているからという訳でなく、"Scheisse"は卑俗な言葉だから、あまり表立って使うのはどうかなと思うからです。例えば日本語を喋る外国人が「くそっ!」と言うのを聞いたら、まありいい印象を受けないだろうなと思うからです。

いずれにせよ、海外で生活していると「日本人である自分」ということは意識することが多いですし、仕事をする時などは、どうすれば自分が日本人であることを有効的に生かすことが出来るのかをよく考えたりします。
【2005/09/11 06:16】 URL | Jassi #-[ 編集]

お仕事決まったんですね。おめでとうございます!!
そして、これまで本当にお疲れさまでした。

ビザ申請、本当に大変ですよね。
わたしもいまビザ申請中で、1回外人局へ行ったところでまだ許可がもらえず、まさしくJassiさんと同じような状況なんです。
私は、外人局から召喚状が来て、意味がよくわからなかったので電話してみると、何度も聞き返しているうちに途中で切られてしまいました。まだ来て1ヶ月なので、ドイツ語聞き取り能力がかなり低いことは事実ですが‥。
仕方なしに行って見ると、やっぱり証明書が不十分で許可はもらえず。(泣)
しかも、態度よくないですよね‥。自分の番になったのでドアをノックしたんですが、私の担当者は返事しないんですよ。

日本人だから不利ってこと、よくありますし、愚痴もたまりますよね。すごくお気持ちわかります。
【2005/09/12 05:50】 URL | メイプル #-[ 編集]

ありがとうございます! ただ、、ご存知の通り、まだ難関ビザ申請がまだ終了していないので、安心できないのですが。

メイプルさんもビザ申請で格闘中なんですね、お気の毒に(苦笑)
外人局の担当者としては、毎日毎日訳の分からないドイツ語を話す申請者何十人に対応しなくちゃいけないから、まあイライラするのは分からんでもないですが、しかーし! 対応はひどいですよね。まるで動物を相手にするかのような態度ですよね。
あんまり書くと最近収まりつつある怒りがまたよみがえってくるので、これ以上書きませんが (^^;
お互い頑張りましょうね!
【2005/09/12 20:10】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。