ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前回の記事 でビザ申請に関する事を書きましたが、それでもなかなか腹の虫も収まらずついつい実家に電話して両親に愚痴話をすること30分間以上・・・

ちなみに最近は以前知り合った仲のいい日本人の大半は日本に戻ってしまい、まだ残っている一部の友人も一時帰国しているので、最近日本語でベラベラ話す機会ってほとんどないんですよね。その代わり、ドイツ人の友達や知り合い、仕事関係の人と過ごす時間がほとんどを占めるようになってきて、(嬉しいことに??)相手も僕がドイツ語が出来ると勘違いして、容赦なく普段のスピード、喋り方で話してくるから(それでも少しは気を遣ってくれているのかもしれませんが)、その相手をするのにかなり疲れるんですよねー。もうドイツ語はお腹一杯状態。

そういう背景もあり両親との電話では、珍しく僕も捲くし立てる口調で、ドイツのビザの申請は本当どうしようもない・・・・とか、結局俺も外国人だから差別的な扱いを受けているんだ・・・等々、父親、母親に不満爆発という感じでした。基本的に2人とも、大変だよね・・とか頑張りなさいよ・・と話を聞いてくれてかなり腹の虫もだんだん収まってきたのですが、母親が最後には 「別に私があなたに頼んでドイツ行ってもらっている訳じゃないし、あなたが好きでドイツに行ったんでしょ! 嫌だったら日本に帰ってこればいいじゃない。日本はいいよ、ドイツ語を話す必要もないし、ご飯もおいしいし・・・」 という事を言うのです。これは僕が愚痴を言うと母親が決まって言うセリフなのですが、こう言われると僕としても 「まあ確かにその通りだけど、うむむ・・・・・」 ならざるを得ません。
さすがに母親! 肝心な所を心得ていると言うべきでしょうか。

しかし、いくら仲のいい友達にでも愚痴話をひたすら聞き続けてもらう訳にはいかないので、やはりその役割を果たしてくれるのは両親ぐらいだなと思ったりしたのでした。感謝感謝



ちょっとは共感できる話かな・・ → 人気blogランキングへ

コメント、トラックバック、リンク大歓迎です!!
スポンサーサイト

テーマ:雑感 - ジャンル:海外情報





仕事、きまられたんですね^^
よかった・・・一応、気にしてたもんで・・・

いいご両親ですね^^
”嫌だったら日本に帰ってこればいいじゃない。”って・・・
Jassiさんには、きつい言葉に感じるかもしれないけど、
傷ついたり、ボロボロになったら、いつでも、帰ったおいでって・・・暖かいですね・・・親心ですね・・・
表面てきには、きついことを言うかもしれないけど、
それは、子供の幸せを、願うがゆえなんですよね^^
最後の最後、ボロボロになったら、思いっきり抱きしめてやりたいって思うのが、親ですよね・・・
そんな親に、なりたいですね^^
【2005/09/10 21:00】 URL | CoCo #-[ 編集]

「嫌だったら日本に帰っておいで。」
私もそんな風に言われてみたいな~。
母親って子どもにとって大切な存在ですよね。
Jassiさんのお母さんもあたたかいお母さんですね☆彡
【2005/09/10 23:32】 URL | ネフェルティティ #-[ 編集]

ありがとうございます。
仕事はもらえました!・・・・が、あとはビザがおりるかどうかなんですけどね。
”嫌だったら日本に帰ってこればいいじゃない”と言われて、そうだねとおいそれと日本に帰れる訳がないんですけどね。僕の性格を見越してのうちの母親なりの励ましだと思うのですが。
その点うちの父親の対応は違って、もう少し具体的な現実的なアドバイスが多いです。やはり女性と男性では思考体系が違うんでしょうね。
【2005/09/11 05:24】 URL | Jassi #-[ 編集]

僕は男なので、母親の子供に対する母性本能というのがどんな感じなのかピンとこないんですけどね。
ただ父親になんか言われるより、母親に言われた方がまだ素直に従える部分はあるかもしれません。
個人的に細かくあれこれ言われるのは好きじゃなく、うちの母親はB型であまり細かい事を気にしない性格のなので、そういう所はありがたいです。
【2005/09/11 05:32】 URL | Jassi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。