ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日ある日本人男性が僕が働いている施設を訪問されました。
この訪問に際して僕が窓口となって事前調整し、当日一部通訳や施設の案内をし、
彼が帰る時の事。

「今日は本当にお世話になり、ありがとうございました」  ペコリペコリ
「いえいえ、こちらこそ十分お世話できずに・・・」  ペコリ
「とんでもないです、今日はお邪魔できて本当によかったです」 ペコリペコリ
「そう言って頂けると、こちらとしても嬉しいです」  ペコリ

・・・・・・・ ペコリペコリ 
 <途中略>   noname.gif


・・・・・ ペコリペコリ 

「今度また時間があるときに寄らして頂きますので」  ペコリペコリ
「ええ、是非お待ちしております」  ペコリ
「それでは、失礼します」  ペコリペコリ
「お気をつけてお帰り下さい」  ペコリ

このようなやりとりは日本ではごく普通に見られる光景ですよね。

しかし彼が帰った後、同僚のアメリカ人がクスクス笑って、
「友達から日本人は挨拶の時いつもお辞儀ばかりしていると話は聞いていたけど、
やっぱり本当にそうなのねー! 実際見ると面白いねー☆☆」
 って話かけてきました。

確かによくよく考えてみるとドイツではこんな光景はありえないです。
別れの挨拶の際は握手をして終わりというのが普通ですから。
こうやって改めて指摘されると、外人に対してお辞儀をすることはない僕も
日本人が相手だと、いつのまにか自然に体が反応してしまっているのです。
やはり僕の中に染み付いた日本人としての習慣は簡単に変わらないですね。



お主、今回はなかなか面白かったぞ・・・ 褒美をつかわす!
→ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:雑感 - ジャンル:海外情報





ブログのおもしろさって書いて見て、初めて分かるよね。
【2005/07/03 11:31】 URL | まなみ #-[ 編集]

確かに日本人、おじきが文化の1つといえるぐらいしちゃいますよね~。日本人どうしのコミュニケーションでは、それがconflictを回避する手段になっているんでしょうし、相手に尊敬の念(?)をあらわす、重要なノンバーバルコミュニケーションだと思います。

でも、外国人が見たらかなり驚きますよね!
首がヘンなの?といわれてもしかたないかも。。です。
そういうボクも、きっと適度におじぎしてるんだろうな・・
ただ、外国人と話す時、日本下で話をしていない時にはおじきしていないはずです♪
【2005/08/17 21:24】 URL | ユッキー☆ #60cAhRqQ[ 編集]

おじぎは日本の文化と言えるかもしれませんね。
周りの知日派の人も僕にお礼を言いたいとき、たまに頭をペコペコするのですが、外人がやるとなるとすごく滑稽です。まさにその感覚を外国人が抱いているのでしょうね。
日本だと頭を下げとけばなんとかなるだろうという狡猾な意味も時に含まれていて、外国人には理解しにくい部分ではあるのでしょうね。
【2005/08/18 06:33】 URL | Jassi  #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Wieso? ....... aus Japan, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。